令和3年1月20日付けで、「遠野市汚水処理基本計画」を改訂しました。

 遠野市汚水処理基本計画(令和2年度改訂).pdf [1560KB pdfファイル] 

1 趣  旨

  遠野市のまちづくりの最上位計画「遠野市総合計画」に掲げる将来像
 「永遠の日本のふるさと遠野」の実現に向け、同計画の大綱「自然を愛
 し共生するまちづくり」を推進するための個別計画として、平成19年8
 月に「遠野市汚水処理基本計画」を策定しました。

  本市の下水道事業は、令和元年度から地方公営企業法を全部適用して
 いますが、安定的に汚水処理サービスの提供を継続することができる体
 制の構築と経営基盤の強化を図るため、各種施策の実施状況や課題等を
 踏まえ、平成22年度、平成27年度に引き続き、3度目の計画改訂を行い
 ました。 

2 計画期間

  令和3年度から令和7年度まで(5年間)

3 将  来  像

   「快適環境の形成と持続可能な下水道」

4 目     標

  令和7年度末における市全体の水洗化率 71.4%
  (令和元年度末実績:66.0%)

5 基本計画推進の方針と施策

  将来像の実現に向け、「持続可能な経営」「水洗化率の向上」
 基本計画推進の方針とし、目標達成のため、市民の快適な居住環境の
 形成と衛生的な生活環境の整備に資する各種施策を実施します。

  詳細につきましては、計画書をごらんください。 

基本計画推進の方針 各種施策の実施
持続可能な経営 ○持続的・安定的な運営体制の構築
○施設・管渠の適切な維持管理と老朽化対策
○経営基盤の強化
○業務の広域化・共同化に関する検討
水洗化率の向上 ○普及啓発・広報活動の推進
○浄化槽の設置に対する支援の推進
○利子補給制度の活用の促進