◆ 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業支援対策 

◎遠野市の中小企業支援対策(令和2年2月28日)

【要旨】
   新型コロナウィルス感染症対策は、市民の命と健康を守ることを最優先に対応していくが、足元の状況を踏まえ、国が示す事業者への対策に遠野市も対応していくほか、市としても市内中小企業への支援措置を講じます。
【中小企業支援対策の概要】
  遠野市中小企業振興資金貸付
   

 売上高の減少等のほか、今後の影響が見込まれる場合も含め、融資あっせんを行う。

(上限額) 2,500万円

(貸付金利)2.7%~2.9%

(返済期間)7年以内

  ②利子補給金
   

①の貸し付けに対し利子補給金を交付する。

(利子補給率)2.5%

 

セーフティネット保証に関わる認定(国の対策との連携)

    売上高が前年同期比20%以上減少の場合、セーフティネット保証に係る認定を行う。
【その他】
 

 今後も事態の状況変化を見極めつつ、必要な施策を講じていく。 

   ①[R2.3.9追加] 国の小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明書の発行について
   

中小企業庁では、今後公募を開始する令和元年度補正予算小規模事業者持続化補助金においては、新型コロナウイルス感染症による影響を受けながらも生産性向上に取り組む事業者の優先的支援を予定しています。

遠野市では、該当する市内小規模事業者が国の支援を受けるために必要な証明書の交付を行います。

遠野市 小規模事業者持続化補助金における新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者の証明書交付事務要領 
  申請書(様式) 
   ②[R2.3.18追加] 遠野市チャレンジする六次産業応援資金利子補給金について
   

地域資源を活用した六次産業に取り組む事業者を対象に、遠野市と地方創生連携協定を締結する金融機関が資金融資する場合、利子補給金を交付する制度です。

(利子補給率 2.5%)

   ③[R2.3.31追加] 危機関連保証による認定について
   

経済産業省では、全国の中小企業・小規模事業者の資金繰りが逼迫していることを踏まえ、危機関連保証を発動しました。制度の利用には、事業所の所在地を管轄する市町村長の認定が必要です。

遠野市では、危機関連保証による認定申請の受付を行っています。

 ◎その他企業等への依頼
  R2.2.28

3月3日から市立小・中学校を臨時休業措置に伴い、市内の企業の皆様に次の内容で協力を依頼しました。

 新型コロナウィルス感染症対策に伴う企業等への依頼(R2.2.28) 

  R2.3.2

 市内金融機関に新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市内中小企業等への支援について要請しました。

 

R2.3.6

~3.10

 従業員数が概ね50人程度以上の企業から20社を抽出し、学校休業措置に関する影響に関する聞取調査を行いました。
  R2.3.12

 商業者を対象に影響調査を行いました。

 市内金融機関調査を行いました。

 ◎関連リンク

 (国)新型コロナウイルス感染症対策

 (国)経済産業省の支援策

 (国)厚生労働省 雇用調整助成金

 (国)岩手労働局 新型コロナウイルス感染症について

    岩手労働局 各種助成金等

 (県)新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者向け金融相談窓口の設置

  ●遠野市

  遠野市「新型コロナウィルス相談窓口」の設置について

 (健康福祉部)新型コロナウイルス感染症に関する情報

 

 

  

◆ 商工業振興 

 ● 商業振興・中心市街地活性化

  商業振興
  融資あっせん・利子補給
  プレミアム付商品券(令和2年3月まで)

 ● 企業支援・生産性向上対策

  企業立地
  遠野市内の企業情報