「こども本の森遠野」の事前利用予約を開始しました。【7月1日~】

 ども向け本の施設「こども本の森遠野」が令和3年7月25日(日)にオープンします。


   「こども本の森遠野」への入館には、オープンから当面の間、平日、土日祝日にかかわらず、

      入館には事前予約が必要です。

    また、オープン直後は混雑が予想されるため、新型コロナウイルス感染症拡大防止として、

      当分の間、時間設定による予約制とします。

    皆様に快適に施設を楽しんでいただくため、ご理解とご協力をお願いします。

  

 【入館には事前予約が必要です】   

        予約はこちらから➡  airrsv.net/kodomohonnomori-tono/calendar

 

   ●こども本の森遠野オープン記念イベント【7月25日(日)】

  こども本の森遠野のオープンを記念して、各種イベントが行われます。

    イベント情報はこちら➡  こども本の森遠野オープン記念イベント [1163KB pdfファイル] 

 

 ●オープンから3日間の開館時間 ※各時間先着50人とさせていただきます。


  ・7/25(日)【オープン当日】    ・7/26(月)、27(火)       ・7/28(水)

   ① 13:30 ~ 14:30       ① 09:30 ~ 10:30        休館日

   ② 15:00 ~ 16:00       ② 11:00 ~ 12:00                         (毎週水曜日)

   ③ 16:30 ~ 17:30       ③ 13:30 ~ 14:30       

                       ④ 15:00 ~ 16:00

                                                                    ⑤   16:30 ~ 17:30

   

 ●通常開館【7/29(木)以降】 ※各時間先着50人とさせていただきます。


   ① 09:30 ~ 11:00

     ② 11:30 ~ 13:00

     ③ 14:00 ~ 15:30

     ④ 16:00 ~ 17:30

利用案内  

  ●基本情報

  ・開館時間   09:30 ~ 17:30

  ・休館日    水曜日

  ・利用対象者  どなたでも

  ・入館料    無料

 ●利用案内

  ・閲覧室の利用について  … 図書を楽しんでいただくための施設です。混雑時の閲覧席は、

                 お子様の利用を優先させていただきます。

  ・本を返すとき      … 読み終えた本は、返却用バスケットにお戻しください。

                 ※本の貸出はできません。

  ・飲食について      … 館内での飲食はお控えいただきますが、決められた場所での

                 水分補給は可能です。

  ・館内での写真撮影    … 来館者に配慮し、迷惑とならないようマナーを遵守してください。

                 階段・回廊付近での撮影は、大変危険ですのでご遠慮ください。

  ・体調が悪くなったとき  … 体調が悪くなったとき、けがをしたときは、すぐにスタッフまで

                 お知らせください。   

    施設内で読書を楽しんでいただくための場所ですので、皆様のご協力をお願いいたします

公式ホームページ及びSNSについて

 こども本の森遠野の公式ホームページ及びSNS(Facebook、Instagram、Twitter)ページを開設し、こども本の森遠野の最新情報を発信しています。

 下記URLからログインのうえ、発信情報をご確認ください。

 ●こども本の森遠野公式ホームページ

    https://kodomohonnomori-tono.com

 ●こども本の森遠野公式SNSページ

  Facebook】 https://tinyurl.com/yjbl5e9t

  【Instagram】 https://www.instagram.com/tono_honnomori

  【Twitter】  https://twitter.com/tono_honnomori

 

 ※SNS運用ポリシー、利用規約

  遠野市こども本の森遠野SNS運用ポリシー [97KB pdfファイル] 

  遠野市こども本の森遠野SNS利用規約 [103KB pdfファイル]  

こども本の森構想とは・・・「震災復興から文化復興へ」

コンセプト  「本とふるさと 未来へつなぐ 文化復興拠点」

 三陸文化振興プロジェクトで、献本活動と文化財レスキューを行ってきた遠野市。

 次の被災地支援として、沿岸と内陸をつなぐ遠野が"本"を中心につぎの時代をつくる子どもたちの想像力・創造力を養うことが大切と考え、被災地の文化復興拠点として子ども向け本の施設を整備する「こども本の森構想推進事業」を進めます。

 脈々と伝承されてきた遠野の古きよき文化を土台として、未来をつくる子どもたちのために"本"とふるさとが未来へつなぐ、遠野にしかできない新たな復興のシンボルをつくります。

 世界的建築家・安藤忠雄氏が提唱する「東北の復興のシンボルはこどもたちの未来である」「子どもたちの未来のためには本・読書が大事ではないか」という想いをカタチにするため、安藤氏が「こども向けの本の施設」をつくり、遠野市に寄贈していただきます。

 遠野市は、この施設を含めた「まちなか」を「子育てゾーン~わらすっこの居場所=こども本の森構想」としていくための検討を進めています。

きっかけ

 安藤忠雄氏から遠野文化研究センター赤坂憲雄所長、西舘好子顧問を介して、遠野市に「こども向けの本の施設」をつくってはどうかとの提案がありました。

 この提案に対して、市と赤坂憲雄所長、西舘好子顧問、安藤忠雄氏が協議を重ね「まちなかの古民家」を活用した「こども向けの本の施設」整備に向けて検討していくことで合意しました。

概要・経過

  事業の概要についてはこちらをご覧ください。

 こども本の森構想推進事業概要 [1235KB pdfファイル] 

今後の予定

 市議会議決など必要な手続きを踏まえてこれを決定し、整備に向けた調整を進めていきます。

【施設整備日程】

1 工事着工 令和2年10月10日~ 旧三田屋解体

  ◆令和2年11月16日(月) 11:00~ 起工式

  ◆令和3年4月3日(土) 15:00~ 上棟セレモニー

2 建物完成 令和3年5月

3 オープン 令和3年7月25日(日)

運営のための寄附への応援をお願いします

  こども本の森 遠野は、東日本大震災を風化させることなく、『遠野物語』が今もなお息づいている遠野市から本を通してさらに文化を発信するため、市民はもとより全国各地からの運営への応援をお願いするものです。次代を担う子どもたちのため、みんなで本の森を育てていきませんか。

 ★詳しくはこちらをご覧ください⇒ 「こども本の森 遠野」寄附募集実施要項.pdf [417KB pdfファイル]  

 ★申込書はこちらです☟

 ①法人の場合、一口50,000円を3年間継続で寄附の場合→ 寄附金申込書(様式第1号・法人用定額) [docxファイル]  

 ②個人の場合、一口50,000円を3年間継続で寄附の場合→ 寄附金申込書(様式第2号・個人用定額) [docxファイル]

 ③法人、個人の場合で、①及び②以外の寄附の場合→ 寄附金申込書(様式第3号・定額以外) [docxファイル] 

 ふるさと納税からも寄附いただけます 

 

【ご寄附いただいた方への特典】

・5万円以上のご寄附の場合、法人名・個人名を記載した銘板を館内に設置します。令和3年7月の開館当初に銘板へ氏名掲載されるのは、令和3年3月末までにご寄附申出をいただいた方が対象となります。

・損金算入または税額控除が受けられます。