ページの先頭です 本文へスキップ

ホーム遠野市

  • 文字を小さく
  • 文字を元に戻す
  • 文字を大きく

Menu

ここから大分類です 大分類はここまでです
先頭へもどる ここからページ内容です
このページの場所は次のとおりです ここからページの本文です
“遠野わらすっこ”プランって?
「遠野わらすっこプラン」とは、遠野市が行っている少子化対策・子育て支援の計画です。
遠野わらすっこプラン
地域が支えるさまざまな取り組み 地域ボランティア育成支援
職場環境の支援 出生のサービス
保健医療の支援
社会地域と連携
経済的な支援
多様な働き方への支援 学校教育と連携 保育のサービス 住宅生活環境への支援
わらすっこプランを理念で支える 遠野市わらすっこ条例 わらすっこプランを財源で支える 遠野市わらすっこ基金
遠野市わらすっこ条例ができるまで

第2次遠野市少子化対策・子ども・子育て支援総合計画(第2次わらすっこプラン)

1.はじめに

 本計画は、まちづくりの総合的指針である「遠野市総合計画」を上位計画として、遠野スタイル創造・発展総合戦略「まち・ひと・しごと創生総合戦略」及び遠野市国土強靭化地域計画の他、関連計画との整合性を図りながら、遠野市総合計画の部門別計画として今までの遠野市わらすっこ条例(平成21年遠野市条例第11号。以下「わらすっこ条例」)第19条に基づく推進計画、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号。以下「支援法」)第61条第1項に基づく「市町村子ども・子育て支援事業計画」、次世代育成支援対策推進法に基づく「次世代育成支援行動計画」に加えて、21世紀の母子保健の主要な取組を提示するビジョンであり、国民運動計画である「健やか親子21(第2次)」を基本とした令和2年度までを策定期間とする第5次遠野市母子保健計画の評価を1年前倒しすると共に、子どもの貧困対策の推進に関する法律(平成25年法律第64号)によって努力義務とされた子どもの貧困対策計画、母子及び父子並びに寡婦福祉法(昭和39年法律第129号)により努力義務であるひとり親家庭等自立促進計画を包含して、子ども・子育てに関する総合計画として策定するものです。

2.計画について

   この計画は、第1章から第9章、資料編に分けられています。

 

  第1章 計画策定にあたって 

 

  第2章 遠野市の子ども・子育ての現状  

 

  第3章 計画の基本的な考え方

 

  第4章 子ども・子育て支援事業計画

 

  第5章 母子保健計画

 

  第6章 子どもの貧困対策計画  

 

  第7章 ひとり親家庭等自立促進計画 

 

  第8章 施策の展開  第9章 計画の推進体制 

 

  資料編 

       印刷 - 第2次遠野市少子化対策・子ども・子育て支援総合計画(第2次わらすっこプラン) 印刷    
ここまでが本文です 先頭へもどる
ここからこのウェブサイトに関する情報です

ページトップに戻る

ここまでがウェブサイトに関する情報です このページに関する情報は以上です 先頭へもどる