一般廃棄物処理業及び浄化槽清掃業を行う場合には、市の許可を受けることが必要です。

1.一般廃棄物処理業許可申請等の手続き

 一般廃棄物処理業を行う場合には、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の規定により、一般廃棄物処理業許可申請書を提出し、市の許可を受けなければなりません。 

 ただし、事業者自ら処理する場合や専ら再生物(古紙、鉄くず、空きびん、古繊維)のみ扱う場合などは許可がなくても業務を行うことができます。

一般廃棄物業の新規許可について

 現在は原則として新規許可を受け付けておりません。

一般廃棄物処理業許可の更新等について

一般廃棄物処理業許可の更新

 許可の有効期間は2年間です。この期間までに更新を受けなければ、その効力は失われますのでご注意ください。

一般廃棄物処理業の変更

 住所等に変更があった場合は変更があった日から10日以内に一般廃棄物処理業変更届を提出してください。

一般廃棄物処理業の休止(廃止)

 一般廃棄物処理業許可業者は、その事業を休止又は廃止しようとするときは、その30日前までに一般廃棄物処理業休止又は廃止届を提出してください。

 なお、円滑な手続きのため、あらかじめご連絡いただきますようお願いします。

 提出書類一覧

 ○新規許可・更新許可申請

 (一般廃棄物処理業許可申請書 [18KB docxファイル]) 

  ○変更事項の届出

 (一般廃棄物処理業変更届 [19KB docxファイル] )

  ○休止・廃止の届出

 (一般廃棄物処理業休止届又は廃止届[19KB docxファイル] )

  ○添付書類等【新規・更新・変更(必要な書類のみ)】

  ・事業計画書

  ・定款

  ・履歴事項全部証明書

  ・申告書

  ・案内図

  ・業務履歴書

  ・業務車両一覧

  ・社員名簿

  ・一般廃棄物処理業許可証

  ・産廃許可証の写し

  ・身分証明書

  ・登記されていないことの証明

  ・住民票

  ・印鑑証明書

  ※行政書士等代理の方が申請する場合は、委任状を提出してください。

許可申請手数料 5,250円

2.浄化槽清掃業許可の申請等の手続き

 浄化槽清掃業を行う場合は、浄化槽法の規定より、浄化槽清掃業許可申請書を提出し、市の許可を受けなければなりません。

浄化槽清掃業の許可等について

浄化槽清掃業許可

 許可の有効期間は1年間です。この期間までに更新を受けなければ、その効力は失われますのでご注意ください。

浄化槽清掃業許可の事項変更

 申請内容に変更があった場合は、変更の日から30日以内に浄化槽清掃業許可記載事項変更届を提出してください。

浄化槽清掃業の廃業等

 浄化槽清掃業許可業者様は、その事業が廃業等になった場合は、30日前以内に浄化槽清掃業廃業等届を提出してください。

浄化槽清掃実績報告書

浄化清掃業者は、業務の実施状況について、毎年1回、市に報告しなければなりません。

提出書類一覧

 ○新規許可・更新許可申請

  (浄化槽清掃業許可申請書[19KB docxファイル] )

 ○変更事項の届出

  (浄化槽清掃業許可申請記載事項変更届[17KB docxファイル] )

 ○廃業の届出

  (浄化槽清掃業廃業等届[17KB docxファイル] )

 ○浄化槽清掃実績報告書

 (浄化槽清掃実績報告書 [17KB docxファイル] )

 ○添付書類等【新規・更新・変更(必要な書類のみ)】

  ・定款

  ・履歴事項全部証明

  ・誓約書(様式第2号[18KB docxファイル] )

  ・浄化槽に関する専門知識、技術及び相当の経験を有していることを証明する書類

  ・略歴書(様式第3号 [18KB docxファイル] )

  ・印鑑証明

  ・器具の明細

  ・器具の写真

  ・従事者名簿

  ・業務車両一覧

  ・車検証の写し

  ・その他必要な書類

  ※行政書士等代理の方が申請する場合は、委任状を提出してください。

許可申請手数料 5,250円