違反対象物の公表制度とは

 

 遠野市内の建物を安心・安全に利用していただくために、重大な消防法令違反のある建物の情報をホームページに公表するものです。

現在公表されている違反防火対象物

公表の対象となる建物

 飲食店、店舗、遊技場、旅館やホテルなど、不特定多数の方が利用する建物が対象です。

公表の対象となる違反

 消防法令で設置義務があるにも関わらず、以下の消防用設備等が設置されていないものです。

  • 屋内消火栓設備
  • スプリンクラー設備
  • 自動火災報知設備

建物関係者の方へ

 消防法令違反となる建物の例として、無届の増築や接続、窓などの開口部をふさいでしまうことが挙げられます。また、建物によっては内装の変更でも重大な消防法令違反となる場合もあります。

 建物の増改築、用途変更などを検討する場合は、事前に消防署へご相談ください。