過疎等雇用改善地域の指定について

 地域雇用開発助成金の支給対象地域である過疎等雇用改善地域として、遠野市が厚生労働大臣の指定を受けました。
 今後、遠野市内に事業所を新規設置しようとする事業主や、既に設置されている事業所をさらに整備しようとする事業主が、一定要件に該当することにより地域雇用開発助成金を利用することができます。

 ●指定期間  令和4年(2022年) 4月 1日から令和5年(2023年) 3月31日まで

  地域雇用開発促進法に基づく地域の要件と支援措置について(厚生労働省/外部リンク)

 地域雇用開発助成金(地域雇用開発コース)について

 地域雇用開発助成金(地域雇用開発コース)は、雇用情勢の厳しい地域等で、事業所の設置・整備または創業に伴い、地域の求職者等を雇い入れた事業主に対して支給する助成金です。

■対象となる事業主

 事前に計画書を提出した上で事業所の設置・整備を行い、対象労働者を3人(創業の場合は2人)以上雇い入れた事業主

■助成額

 48万円~960万円
 ・中小企業事業主の場合は、1回目の助成額の1/2を上乗せ
 ・創業の場合は、1回目の助成額がさらに上乗せされます。

■助成期間

 3年間

 助成金の詳細については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

  地域雇用開発助成金(地域雇用開発コース)(厚生労働省/外部リンク)
  地域雇用開発助成金リーフレット(簡略版) [ 807 KB pdfファイル]

 

■お問い合わせ先

 岩手労働局職業安定部 職業対策課助成金コーナー(電話:019-606-3285)