民法の一部改正に伴い、令和4年4月1日から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられます。

 遠野市では、現在20歳を対象に成人式を実施しておりますが、令和4年度(令和5年1月実施)以降の成人式についても、20歳を対象に成人式を行います。

成人式対象年齢

 20歳(当該年度に20歳を迎えられる方)

これまでの検討経緯

 検討にあたっては、国等における調査結果を踏まえ、以下の会議で意見聴取を行いました。

 会議では全ての方が「本市の成人式は20歳を対象に開催することが望ましい」との意見でした。

  1. 成年年齢引き下げに伴う成人式のあり方検討会(令和3年5月27日開催、成人実行委員経験者、市内の高校生、高校生の保護者からの意見聴取)

  2. 市民センター運営協議会(令和3年6月23日開催、社会教育委員からの意見聴取)

対象年齢を20歳とする主な理由

  1. 実施した意見聴取において、全ての方から20歳での開催に賛意が示されているため。

  2. 就職や進学などの進路選択の時期である。年度内に18歳を迎える方を対象とし実施した場合、成人式が負担となる可能性があるとともに、保護者の経済的負担も重なるため。

  3. 法律施行後も、20歳は、喫煙や飲酒等の多くの規制の区切りとなることを踏まえ、ひとつの節目の年であるため。

式典名について

 遠野市はたちのつどい

開催時期

  1月の成人の日の前日の日曜日(3連休の中日)を予定しております。