1 制度の名称
  遠野市小規模事業者生産性向上 経営改善資金 利子補給制度 
2 制度の概要
   遠野商工会の経営指導を受けている市内の小規模事業者が、生産性向上のため日本政策金融公庫から経営改善資金(マル経)を借り入れ、設備投資を行う場合、当該資金の借入に係る利息に対し、遠野市が利子補給金を交付します。
  (1) 対象者
   

遠野市内の小規模事業者

(商業・サービス業 従業員 5 人以下、製造業 従業員20 人以下の小規模事業者)

※ただし、次の場合は利子補給の対象になりません。

 ・市税を滞納があるとき
 ・整備した設備を処分(譲渡・売却・滅失等)したとき 又は 他の目的への転用を図ったとき
 ・返済が滞ったとき
 ・完済したとき
 ・個人事業者の借受者が死亡し、その相続人が変更申請を怠ったとき

  (2) 対象資金 
   

 日本政策金融公庫 小規模事業者経営改善資金(マル経資金)設備資金

  ・貸付限度額 2,000万円

  ・返済期間  10年以内 

※ 令和2 年4 月1 日から令和4 年12 月末日までに資金貸付が決定されたものであること。

  (3) 利子補給額
   

 年利1.0%以内

 利子補給機関 最大10年以内

※ 資金の返済利息が1.0%未満の場合は、当該資金の返済利息の割合が利子補給率となります。
※ 1月から12月までの年間支払利息額に対して、翌年1月に事業者から遠野市に対し、利子補給金の交付申請・請求手続を行い、審査の上で、翌月(2月)中に利子補給金(補助金)が遠野市から振り込まれます。

  (4) 申請の受付期間
   

令和2年4月1日から(3年間)

※申請には、遠野商工会の経営指導を受けていることが前提です。利子補給金の相談も併せて遠野商工会にご相談ください。

  (5) その他参考資料
    ○ 遠野市小規模事業者生産性向上経営改善資金利子補給金交付要綱 
    遠野市補助金交付規則(遠野市例規集)
    商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律
    遠野市小規模事業者生産性向上 経営改善資金 利子補給制度  
3 制度の利用実績(R2.7.1現在)
   
年度 承認申請 承認 融資実績
R2 1事業者 1事業者  ― 
(計) 1事業者 1事業者
※融資実績は、資金借入額であり、市の予算ではありません。