令和3年4月19日、遠野市と岩手三菱自動車販売株式会社及び三菱自動車工業株式会社は、「災害発生時における電動車両等の支援に関する協定」を締結しました。
  

~災害発生時における電動車両等の支援に関する協定の内容について~

1 協定の締結先

  岩手三菱自動車販売株式会社

  三菱自動車工業株式会社

2 協定の目的

 遠野市と岩手三菱自動車販売株式会社及び三菱自動車工業株式会社は、災害時に避難所等の給電等に活用できる電動車両等の貸与に関し必要な事項を定めるとともに、平時においても電動車両等の災害時における有効性を広く知らしめ、共に理解醸成に努めることを目的としています。

3 要請・協力

 遠野市は、災害発時において応急対策のため電動車両等の貸与を必要とする場合に要請し、要請を受けた岩手三菱自動車販売株式会社及び三菱自動車工業株式会社は、業務に支障がない範囲内において遠野市に優先的に貸与するよう努めるものです。

4 電動車両等の運搬

 電動車両等は、遠野市が指定する場所に岩手三菱自動車販売株式会社及び三菱自動車工業株式会社が運搬するものです。 

5 費用負担

 電動車両等の使用に係る電気代、燃料代その他消防品に係る費用は遠野市が負担するものです。 

6 協定の期間

 協定の有効期間は、締結の日から起算して1年間とする(協定の有効期間満了日の2か月前までに協定の解除又は変更の申出をしないときは、協定の有効期間満了日の翌日から起算してなお1年間効力を有するものとし、以後同様とする。)。

 

1

 

 

s

 

3