『新編遠野市史 現代編』を刊行しました

 平成27年度から編さんを開始した『新編遠野市史』の第1弾となる「現代編」を刊行しました。

 現代編では、昭和40年代から平成の終わりまでの約50年間の歩みをまとめました。

 高度経済成長、情報化、人口減少といった社会の動き、市村合併や東日本大震災などの大きな出来事、その中で人々が取り組んできた活動の様子を描いています。

 また、「サッカー物語」「なぜ遠野と言えば河童なのか?」といったコラムのほか、遠野市出身の芥川賞受賞作家・若竹千佐子さんによる特別エッセイ「遠野へ」も掲載した、読みごたえたっぷりの1冊です。

 

遠野市史現代編 刊行チラシ_表.pdf [1376KB pdfファイル] 
遠野市史現代編 刊行チラシ_裏.pdf [215KB pdfファイル] 

規格・価格

 A5判 496ページ オールカラー

 税込 3,000円

購入方法

・直接購入

 遠野市立博物館、市内書店、遠野市観光協会(旅の蔵遠野)、道の駅「遠野風の丘」で購入できます。

・郵送による購入申込

 書籍代金(現金書留または定額小為替で)と送料分の切手をお送りください。
 送料は1冊360円です(2冊以上の場合はお問い合わせください)。
 申込者の住所、氏名、電話番号、書籍名、冊数を記入したメモを同封してください。

問い合わせ・購入申し込み先

 遠野市史編さん室

 〒028-0515 岩手県遠野市東舘町3番9号 遠野市立図書館・博物館内

 TEL:0198-62-2340 FAX:0198-62-5758