平成30年5月2日元気わらすっこセンターがリニューアルオープンしました。

 元気わらすっこセンターは、「子育てするなら遠野」のコンセプトのもと、更に少子化対策・子育て支援の充実を図るために、わらすっこルームの拡張工事を行い、木のブロックやクライミングウォールを設置しました。

 また、親子で楽しめる図書を配置し、子ども達が自分自身で考え工夫しながら存分に遊び親子でくつろぎ交流できる場所としてリニューアルしました。

 利用料は無料です。

 【わらすっこルーム利用対象】3歳以上就学前の子ども達(原則)

 【ちびっこルーム】     3歳未満児(原則)

 ※親子で一緒にご利用ください。

 リニューアルオープン施設紹介 [635KB pdfファイル]  

 

元気わらすっこセンターのこいのぼり

 

 

 

 

 

 

 

 

「わらすっこルーム」と「おやこくつろぎスペース」

 元気わらすっこセンターの1階には、こども政策課の事務室があるほか、活動的に遊べる部屋「わらすっこルーム 」と、本を読んだり飲食等ができるスペースとして「おやこくつろぎスペース 」がありますので、ゆっくり親子で過ごすことができます。
 トイレなどのご利用の際に、手助けが必要なときには、職員にお声がけください。
 なお、わらすっこルームは、療育支援教室(のびっこ教室・ジャンプ教室)や諸団体にも使用されております。


 利用についての詳しい内容は、わらすっこルームご利用案内 [332KB pdfファイル] をご覧ください。

 ※「わらすっこルーム」と「おやこくつろぎスペース」の一般の方への開放は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間、お休みします。

 

 

  わらすっこルームボールなげるよ


 市立図書館から児童図書子育て関連図書 400冊が届いています。

 また、おやこくつろぎスペースの泉文庫には500冊の図書を配架しています。
 これらの本は、3~4か月間隔で入れ替わります。

 お子様が小さなときから、親子で本と親しめる場所としてもご利用ください。

  

 

   わらすっこセンターの位置1 
 元気わらすっこセンターの位置 ← こちらです。
 
 
※広報ブログ「今日あったずもな」でも紹介されました。