遠野市病児等保育施設わらっぺホームの利用再開について

 中部保健所管内での新型コロナウイルス感染症拡大を受け利用休止しておりました病児等保育施設わらっぺホームを5月16日(月)より利用再開いたします。

 利用再開後も引き続き感染症対策にご理解とご協力をお願いします。


■わらっぺホームにおける再開後の施設利用基準(令和4年5月16日以降)■ 

【利用は2名まで】(当面の期間)
 保育室1室(全3室のうち2室で対応)につき子ども1人のみの利用とします。ただし、同一世帯のきょうだいでの利用は同室利用を可能とします。

【施設利用可能な方の基準】
・遠野病院小児科受診後、医師から利用可能とされた方。 

・遠野病院以外の医療機関受診でPCR検査結果が陰性の方。

(ここから通常のお知らせです)

 遠野市では、感冒・感染性胃腸炎など乳幼児が日常かかる病気や水痘(みずぼうそう)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)など日常的にかかる伝染性の病気などにかかった子どもや、回復期にある子どもを、保護者に代わって保育するサービスを行っています。詳しくは、「遠野市病児等保育施設「わらっぺホーム」ご案内.pdf [ 11461 KB pdfファイル]をご覧ください。

★名称・・・遠野市病児等保育施設「わらっぺホーム」 TEL/FAX 0198-62-8851
★場所・・・遠野市松崎町白岩14-74 岩手県立遠野病院看護師宿舎1階

 

 

★対象・・・病気にかかっている又は病気の回復期の子で、医療処置や入院の必要がなく、仕事など家庭
     の都合で子どもを看られない場合です。
    ※ 入室時や予約時の病状が変化し、悪化が見られた場合は再度受診をお願いしたり、お預かり
     できなくなる場合があります。
      あらかじめご了承ください。
 
★定員・・・3人(状況によっては、増員になる場合もあります。)
 
★時間・・・原則として月曜日から金曜日まで、午前8時から午後6時までです。
      (土日祝日及び12月29日から1月3日までは、休みです。)
 
★利用まで手続き
 はじめに、病児等保育利用登録申請書とわらっぺホーム利用留意事項で、登録を申請してください。
 なお、「わらっぺホーム利用留意事項」は内容を十分ご確認のうえ、保護者がサインをして病児等保育利用登録申請書と一緒に提出してください。

 「病児等保育利用登録申請書(様式第1号).pdf [ 149 KB pdfファイル]」

 「病児等保育利用登録申請書(様式第1号).docx [ 23 KB docxファイル]」

 「利用留意事項.pdf [ 199 KB pdfファイル]」

 「利用留意事項.docx [ 6252 KB docxファイル]」
 

【子どもが病気にかかったら】
(1)かかりつけ医師の診察を受け、病名と処方薬を確認してください。
(2)電話で予約をしてください。 TEL 62-8851 午前7時45分から午後6時まで 
   当日の予約もできますが、受付できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。
(3)病児等保育利用申込書と病児等保育依頼連絡票をご持参のうえ、お子さまと「わらっぺホーム」

   へお越しください。 

   「病児児等保育利用申込書(様式第2号).pdf [ 142 KB pdfファイル」

   「病児児等保育利用申込書(様式第2号).docx [ 17 KB docxファイル]」

   「病児等保育依頼連絡票(様式第3号).pdf [ 73 KB pdfファイル]」

   「病児等保育依頼連絡票(様式第3号).docx [ 14 KB docxファイル]」
 
★持ち物
 【必須】
  (1)病児等保育利用申込書
  (2)病児等保育依頼連絡表
  (3)保険証
  (4)昼食・おやつ等(昼食を挟んで保育を依頼する場合)
 
 【適宜必要に応じて】
  (1)内服薬 
  (2)処方薬内容の説明書 
  (3)かかりつけ病院の診察券 
  (4)母子手帳
  (5)汚物入れ袋(持ち手付5枚程度)
  (6)ミルク 
  (7)哺乳瓶 
  (8)食事用エプロン 
  (9)着替え 
  (10)紙オムツ
 
★一日の流れ

保育一日  
★スタッフ・・・看護師1名、保育士1名(利用人数に応じて保育士が増員になります。)
 
★料金・・・2,000円
      ただし、4時間以内の利用の場合は 1,000円となります。
      また、所得状況によって減額、免除される家庭もあります。
 
★わらっぺホームの特徴
♪ 保育する子ども間の伝染防止対策
 1 隔離部屋を2室設け、通常保育する部屋と完全分離
 2 隔離部屋に従事する者は、他の部屋との往来を規制
 3 伝染防止マニュアルを作成し、各項目のチェックを徹底
 4 共同で利用するトイレは、使用した都度に消毒処理
 5 汚れた体の清潔保持のため、沐浴やシャワー浴の実施
 6 各部屋に24時換気扇の設備と、隔離部屋に医療機関用空気清浄機の設置
 
♪ 体調の変化の対応
 1 スタッフ看護師が症状に合わせた看護ケアマニュアルを徹底し、子どもを観察
 2 県立遠野病院の小児科医師による巡回
 3 体調の急変にはスタッフの看護師の対応と、県立遠野病院外来の受診
 4 1歳未満児の子どもに対する乳児突然死症候群の防止策の徹底
 
♪ ホームケアの考え方
  わらっぺホームでは、子どもの権利を尊重するとともに、保護者の不安をすこしでも
 和らげるため ホームケアに力を入れていきます。
 1 子どもの1日の様子を記し、お帰りの際に連絡票をお渡しします。
 2 使用したオムツは、わらっぺホームで処理します。
  (気になる便の場合は、保護者に確認していただきます。)
 3 スタッフは、保護者と一緒になって子どもの健全育成を図っていくため「こんな病状 Q&Aサポ
  ート相談」や「病気に負けない体づくりの食事相談」などを実施していきます。
 
★留意事項
♪ 予約のキャンセルは、当日の午前7時30分までにご連絡ください。
 (留守番電話に、子どもの氏名とキャンセルの内容をお話しください。)

♪ お子様の病状が急変した際は、保護者さま等の緊急連絡先へ連絡するとともに、県立遠野病院にて診
 察を行います。
  なお、入院が必要になるなど重症な場合は、そのまま申し送りとなります。
 
♪ 慣れない場所で過ごすお子様にとっては不安も多いと思います。
  普段お気に入りのおもちゃ、タオル等があれば記名してお持ちください。
 
♪ 駐車場は、県立遠野病院と兼用です。空いている箇所を使用してください。
  なお、駐車場でのトラブルには、責任を負いかねますのでご注意ください。