農業集落排水事業とは

 農業集落排水事業は、農業振興地域内の農業集落を対象に生活環境の向上・農業用水の水質保全などを目的として、各家庭のトイレ・台所・風呂場などの生活雑排水を処理場に集め、きれいにして川に戻す施設です。

農業集落排水事業の区域

 農業集落排水は一地区ごとに処理場を建設し、地域住民で作る管理組合とともに維持管理をしており、現在は沢田飯豊地区・綾織地区の2地区において農業集落排水事業を実施しています。

処理施設の概要

 

施  設   名 沢田飯豊地区 綾織地区
住    所 土淵町飯豊4-56-3 綾織町上綾織25-78-2
供  用  開  始 平成11年4月 平成17年4月
計画処理人口 620人 410人
敷  地  面  積 2,402㎡ 1,000㎡
排  除  方  式 分流式 分流式
処  理  能  力 168㎥/日(日平均) 111㎥/日(日平均)
処  理  方  式 連続流入間欠ばっ気方式 連続流入間欠ばっ気方式
放  流  河  川 五日市川 山谷川

   

排水設備工事 

 公共汚水ます設置工事について

 新規 に農業集落排水施設を利用するためには、公共汚水ますの設置が必要です。詳しくは、上下水道課下水道係へお問い合わせください。

 排水設備工事は市の指定工事店で

 トイレや台所、風呂場などの排水設備工事は、技術的に正しく行わないと詰まりや故障の原因にもなり、使用される方の生活に支障が生じます。工事については、必ず市の排水設備工事指定店で施工してください。

 平成31年4月1日から、下水道事業に地方公営企業法を適用したことに伴い、新たに「遠野市農業集落排水施設条例施行規程」を制定しました。

 ○遠野市農業集落排水施設条例施行規程(平成31年遠野市下水道事業管理規程第4号).pdf [103KB pdfファイル] 

 ○遠野市農業集落排水施設条例施行規程 関係様式.docx [54KB docxファイル] 

 ○遠野市排水設備工事指定店一覧表.pdf [149KB pdfファイル] 

今後の方針

 上記既存処理区のみの運営とし、新規整備計画はありません。

 市としては、浄化槽設置補助の拡充により、水洗化促進を行なっていきます。