浄化槽の構造について

浄化槽とは

 浄化槽は、し尿と生活雑排水を併せて処理する装置です。
 浄化槽の中には、たくさんの種類の微生物(バクテリア・原生動物)が棲んでいて、この微生物によって汚水が分解・浄化され、水がきれいになっていきます。

 

 浄化槽は維持管理が必要です。

  浄化槽は、正しい使い方と適正な維持管理を行えば、本来の機能を十分に発揮します。

 しかし、使い方を誤ったり、維持管理を適切に行わないと放流水の水質が悪化したり、悪臭が発生してしまい、逆に生活環境を悪くする原因になります。

浄化槽整備事業の補助制度について

補助金の交付を受けることができる方

 公共下水道・農業集落排水の計画区域外に所在する専用住宅に新たに浄化槽を設置する方

  ※ 設置工事に着手する日の前日までに、補助金の交付申請が必要です。
  ※ 既設の浄化槽の更新については、補助金の交付対象外となりますので、御了承ください。

浄化槽の大きさはどのように決まるか

 原則として、住宅の延べ床面積に応じて、浄化槽の人槽が決められます。

延べ床面積≦130m2=5人槽 
延べ床面積>130m2=7人槽
二世帯住宅等     =10人槽

補助金の限度額

                                         [単位:円] 

人槽区分 補助金の限度額
従来補助 集団型
 
特定地域
2~3戸 4~5戸 6~9戸 10~14戸 15~19戸 20戸~
5人槽 625,000 657,000 660,000 663,000 666,000 669,000 672,000 682,000
7人槽 730,000 770,000 790,000 810,000 830,000 850,000 870,000 904,000
10人槽 925,000 980,000 1,010,000 1,040,000 1,070,000 1,100,000 1,130,000 1,295,000

 ※ 「従来補助」は、補助基準額に市独自の嵩上げ補助を加えた金額

 ※ 「集団型」は、2以上の世帯で構成する団体に交付する1世帯当たりの金額

 ※ 「特定地域」は、おおむね20以上の世帯が居住する地域団体に交付する世帯当たりの金額

要綱・申請様式

 平成31年4月1日付けで、以下の補助金交付要綱及び申請様式を一部改正しました。

 ○遠野市浄化槽設置整備事業補助金交付要綱.pdf [165KB pdfファイル] 

 ○遠野市浄化槽設置整備事業補助金交付要綱 関係様式.docx [21KB docxファイル] 

 

 ○遠野市特定地域浄化槽設置整備事業及び遠野市集団型浄化槽設置整備事業補助金交付要綱.pdf [211KB pdfファイル] 

 ○遠野市特定地域浄化槽設置整備事業及び遠野市集団型浄化槽設置整備事業補助金交付要綱 関係様式.docx [38KB docxファイル]