社会全体で介護保険を支えています。

 険料は納期までに納めましょう!

 特別な事情がないのに、保険料の滞納が続く場合、未納期間に応じて次のような措置がとられます。

1 保険料を1年間滞納した場合

  

 ○ サービス利用時の支払い方法の変更(償還払いへの変更)

  保険料を1年以上滞納している場合、介護保険のサービスを利用したときの利用料について、

 一旦サービス費用の1割又は2割ではなく全額(10割)全部を支払っていただいたうえで、市

 の介護保険の窓口に申請をして9割又は8割の払い戻しを受けることになります。(償還払い)

 

2 保険料を1年6ヶ月間滞納した場合

 

 ○ 保険給付の一時差し止め

 ○ 差し止め額から滞納保険料を控除

  保険料を1年6ヶ月以上滞納している場合、1の措置により払い戻しされる給付費(利用料の

 9割 又は8割相当分)の一部は全部を差し止める措置がとられます。さらに、なお滞納が続く

 場合は、 差し止められた額から保険料が差し引かれる場合があります。

3 保険料を2年以上滞納した場合

 

 ○ 利用者負担の引き上げ

 ○ 高額介護サービス費等の支給停止 

  保険料を2年以上滞納している場合、その滞納している期間に応じて、本来1割又は2割であ

 る利用者負担が3割に引き上られたり、高額介護サービス費等が受けられなくなります。

 

 災害や扶養者の方の失業などで、保険料を納めることが難しい場合は、保険料の減免や猶予が

 受けられる場合があります。

  困ったときは、お早めに健康長寿課介護保険係にご相談ください。

 

お問い合わせ
◎遠野健康福祉の里/健康長寿課   TEL 62-5111(代表)
◎宮守総合支所   TEL 67-2111(代表)