生活再建住宅支援事業

東日本大震災により被災した市内の住宅及び宅地の早期復興を支援するため、利子の補給及び工事費の補助を行います。

▶詳しくはこちら「まちづくり推進課 生活再建住宅支援事業

木造住宅耐震診断・耐震改修工事補助 

災害に強いまちづくりを進めるため、木造住宅の耐震診断と耐震改修工事の経費を補助します。
古い耐震基準で建てられた木造住宅は大地震で倒壊する危険性があるため、早期に耐震性を診断し、その結果に応じた補強工事が必要です。

  • 木造住宅耐震診断

    旧耐震基準(昭和56年5月以前着工)で建てられた住宅の耐震診断

  • 耐震改修工事補助
      耐震改修工事費用の1/2を補助(上限あり)

▶詳しくはこちら「まちづくり推進課 木造住宅耐震診断・耐震改修工事補助

 特定空家等除去促進事業 (予算の上限に達したため、令和2年度の受け付けは終了しました。)

危険な空き家の除却を促進し、安全・安心なまちをつくります。

▶詳しくはこちら「まちづくり推進課 老朽危険空き家等の除却費を補助します」    

スマートエコライフ推進事業

市民が住宅に太陽光発電システム及び家庭用蓄電システム等を設置した場合に要した経費に対し、市内で利用可能な商品券により助成します。

▶詳しくはこちら「環境課 スマートエコライフ推進事業

水洗化に関する補助制度等について

  • 下水道・農業集落排水設備地区以外の地域で、専用住宅に浄化槽を設置(新築・改築・リフォームいずれも可)する個人の方を対象とした補助制度です。(法人・事業所は補助対象外です。)

  ▶詳しくはこちら「上下水道課 浄化槽設置整備事業補助金

  • 個人の方が、金融機関から専用住宅の水洗化(リフォームに限る。)のための工事資金の融資を受けた際に、その融資額に係る利子相当額を、市が金融機関に補給する制度です。(新築の場合や、法人・事業所は補助対象外です。)

  ▶詳しくはこちら「上下水道課 水洗化のための無利子融資制度

障がい者等住宅改修について

 重度の障がいがある方の世帯に対して、日常生活動作、または介護者の介護動作に合わせて必要な住宅の改修に要する費用の一部を給付・補助します。改修前にお問い合わせください。

  • 障害者等日常生活用具給付等事業 
  • 高齢者及び障害者にやさしい住まいづくり推進事業

▶詳しくはこちら「福祉課 障がい者等住宅改修.pdf [195KB pdfファイル] 」

介護保険における住宅改修

要介護・要支援認定を受けた被保険者の生活環境を整えるために、お住いの一部を改修する場合、申請によりその費用の一部について住宅改修費が支給されます。

▶詳しくはこちら「健康長寿課 介護保険における住宅改修

空き家リフォーム事業  (予算の上限に達したため、令和2年度の受け付けは終了しました。)

空き家バンクに登録された、移住者が居住するための空き家のリフォーム工事や空き家の中にある家財道具の整理に要する費用に対して助成します。

▶詳しくはこちら「観光交流課 空き家リフォーム事業助成金交付要綱.doc [59KB docファイル] 」
        「観光交流課 空き家バンク・リフォーム助成リーフレット.pdf [1086KB pdfファイル]」 
        「観光交流課 空き家に関する相談」          

快適薪ストーブ設置応援事業

市民等が住宅に薪ストーブを新たに設置しようとするための薪ストーブの購入及び設置に必要な工事に要した経費に対し、助成をする事業を行っております。

▶詳しくはこちら「農林課 薪ストーブ設置応援事業

 

 

地方公共団体における住宅リフォーム支援制度の検索サイト

ホームページ上で支援制度の概要がわかり、市のサイトへもアクセスできるため、制度内容の確認や様式のダウンロードが可能です。(新年度の情報は8月頃に更新されます)

▶詳しくはこちら「住宅リフォーム推進協議会