補装具の支給

●内容

 日常生活や社会生活の向上のため、身体の障がいを補うための用具の支給・修理をします。原則、1割は自己負担です(課税状況などにより負担上限があります)。購入・修理前にお問い合わせください。

●種目

  • 視覚障がい者用(眼鏡、義眼、盲人安全つえ)
  • 聴覚障がい者用(補聴器)
  • 肢体不自由者用(義肢、装具、座位保持装置、車いす、電動車いす、歩行器、歩行補助つえ)
  • 重度障がい者意思伝達装置
  • 障がい児用(座位保持いす、起立保持具、頭部保持具、排便補助具)
お問い合わせ
◎遠野健康福祉の里/福祉課(障がい福祉係)電話 68-3193(直通)
◎宮守総合支所 電話 67-2111(代表)

日常生活用具の給付

●内容

 在宅の障がい者(児)が日常生活を容易にするための日常生活用具を給付します。原則、1割は自己負担です(課税状況などにより負担上限があります)。購入前にお問い合わせください。

●品目の例

  • 視覚障がい者用(視覚障がい者用ソフトウェア、ポータブルレコーダー、拡大読書器、点字器、点字タイプライター、視覚障がい者用時計、視覚障がい者用体温計など)
  • 聴覚障がい者用(聴覚障がい者用通信装置など)
  • 音声言語機能障がい者用(人工喉頭など)
  • 肢体不自由者用(特殊寝台、特殊マット、特殊便器、特殊尿器、入浴補助用具、歩行補助つえなど)
  • 腎臓機能障がい者用(透析液加湿器など)
  • ぼうこう又は直腸機能機能障がい者用(蓄便袋、蓄尿袋、紙おむつなど)
  • 呼吸器機能障がい者用(電気式たん吸引器、パルスオキシメーターなど)
お問い合わせ
◎遠野健康福祉の里/福祉課(障がい福祉係)電話 68-3193(直通)
◎宮守総合支所 電話 67-2111(代表)

補聴器の給付(軽度難聴者)

●内容

 聴力レベルが両耳55デシベル以上70デシベル未満で治療による聴力の改善が見込めない60歳以上の方に補聴器を給付します。原則、1割は自己負担です。購入前にお問い合わせください。

お問い合わせ
◎遠野健康福祉の里/福祉課(障がい福祉係)電話 68-3193(直通)
◎宮守総合支所 電話 67-2111(代表)

身体障がい者自動車改造費等の助成

●内容

 重度の障がいがある方が就労等に伴い所有する自動車を改造する場合、または重度の障がいのある方の通院等のために介護者が特殊装備の自動車を購入する場合などに、その改造または購入に要する費用の一部を助成します。改造・購入前にお問い合わせください。

●対象者

  • 身体障害者手帳1・2級で、上肢、下肢または体幹機能の障がいがある方
  • 重度の障がいがある方と同じ世帯の介護者
お問い合わせ
◎遠野健康福祉の里/福祉課(障がい福祉係)電話 68-3193(直通)
◎宮守総合支所 電話 67-2111(代表)

住宅改修費用の助成

●内容

 重度の障がいがある方の世帯に対して、日常生活動作、または介護者の介護動作に合わせて必要な住宅の改修に要する費用の一部を助成します。改修前にお問い合わせください。

●対象者

 市内で在宅生活をしていて、下肢または体幹機能の障がいが3級以上の身体障がい者または補装具として車いすの交付を受けた内部障がい者

●対象外

  • すでに改修工事に着工しているもの
  • 過去にこの助成金を受けたことがある方
  • 新築工事
  • 増築工事
  • 賃貸住宅の改修工事
お問い合わせ
◎遠野健康福祉の里/福祉課(障がい福祉係)電話 68-3193(直通)
◎宮守総合支所 電話 67-2111(代表)

障がい福祉サービス

●内容

 障がいのある方が必要とする、居宅介護(ホームヘルプ)や生活介護、就労継続支援など、さまざまなサービスがあります。

お問い合わせ
◎相談支援事業所らいと 電話 68-3195(直通)
◎遠野健康福祉の里/福祉課(障がい福祉係)電話 68-3193(直通)
◎宮守総合支所 電話 67-2111(代表)