新型コロナウイルス対策で活用できる岩手県の支援制度

 岩手県新型コロナウイルス感染症対応資金(岩手県)の概要

 岩手県では、新型コロナウイルス感染症の影響により経営環境が悪化している方に対して、岩手県新型コロナウイルス感染症対応資金の取扱を開始しました。

 新型コロナウイルス感染症対応資金は、利子及び保証料を国と県が補助することにより、3年間無利子かつ無保証料の特別な融資制度となっています。

 融資を希望される方は、お近くの取扱金融機関へお申し込みください。
 

●融資対象者

 岩手県内に事務所を有する中小企業者で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高等が減少し、セーフティネット保証4号、5号、危機関連保証のいずれかの認定を受けた方

 (市町村が発行する認定書の添付が必要です。)

  ・セーフティネット保証 (遠野市融資制度のご案内)

  ・危機関連保証

 

●融資条件

 ・資金使途  設備資金、運転資金

 ・融資限度額 3千万円以内

 ・融資期間  10年以内(据置期間5年以内)

 ・融資利率  固定金利 年1.4%以内(当初3年間分の利子を補助します)

 ・保証料率  年0.85%

        年1.05%(経営者保証免除対応の場合)

       (当初保証承諾期間の保証料を全額補助する制度があります)