公害とは

           公害対策基本法では、「大気汚染」、「水質汚濁」、「土壌汚染」、「騒音」、「振動」、「地盤沈下」、「悪臭」を公害としており、これらを総称して典型7公害と言います。
        典型7公害のうち、「騒音」、「振動」、「悪臭」については、平成19年4月1日から岩手県が行ってきた公害関係法令に基づく事務の権限が遠野市へ移譲されています。
        これに伴い、従来、県が行ってきた公害関係法令に基づく事務を当市が行っています。

  ※問い合わせ先 市環境課環境保全係(電話:62-2111 内線565)  

       ※「大気汚染」、「水質汚濁」、「土壌汚染」、「地盤沈下」については、花巻保健福祉環境センター環境衛生課(電話:0198-22-4921)へお問い合わせください。

騒音規制法・振動規制法に係る届出

 市では、工場及び事業所の事業活動に伴って発生する騒音・振動から、生活環境を保全し、健康の保護に資するため、規制地域(指定地域)を定めています。
 指定地域内に特定施設を有する工場及び事業場は特定工場となり、市長への届出が必要となります。
 また、指定地域内で特定建設作業を行う際も、同様に市長への届出が必要となります。

※指定地域については、市環境課環境保全係(電話:62-2111 内線565)へお問い合わせください。

 

【各種届出様式】

騒音規制法
振動規制法

 

 

県民の健康で快適な生活を確保するための環境の保全に関する条例に係る届出

 指定地域内において、騒音規制法における特定施設以外に、県民の健康で快適な生活を確保するための環境の保全に関する条例(岩手県条例)で定められている騒音発生施設を有する工場及び事業場は、騒音特定工場となり、市長への届出が必要になります。

県民の健康で快適な生活を確保するための環境の保全に関する条例に関する届出様式