市では、第二次健全財政5カ年計画に基づいて、公共施設の使用料や行政サービスの手数料の見直しを実施しました。

 

公共施設の使用料、手数料等の見直しについて

 25の条例  96件の公共料金(80施設の使用料 と 16サービスの手数料)を見直し

  → 平成26年3月遠野市議会定例会に提案

    … 2つの一括条例 と 2つの個別条例

 区 分 条例数(施設、サービス数) 備考 条例改正
(1) 消費税率引上げに伴うもの 23条例(74施設、14サービス)

消費税を転嫁

[一括条例]
  ① 上下水道料金  3条例( 3施設)
  ② 会議室、運動施設等  8条例(56施設)
  ③ 観光施設等  7条例(12施設)
  ④ その他  7条例( 3施設、14サービス)
(2) 市営駐車場料金の統一  4条例( 4施設)

使用料の見直し

消費税は課税

[一括条例]
(3) 高齢者等在宅福祉サービス手数料の見直し  1条例( 2サービス)

手数料の見直し

消費税は非課税

[個別条例]
(4) 牧野使用料(舎飼分)の改正  1条例( 2施設)

使用料の見直し

消費税は課税

[改正済み]
  計  25条例    

 

 ◆ 使用料、手数料等の見直し

   ■ 平成25年度 使用料、手数料等の見直しについて (平成26年 2月 4日)

   ■ 市長と語ろう会の資料 (平成26年 2月 5日~26日)

 ◆ 条例改正案 

  ○ 遠野市消費税及び地方消費税の税率の改定に伴う関係条例の整備に関する条例

   ■ 新旧対照表 

   ■ 消費税率(国・地方)の引上げについて 

 

 公共施設の使用料、手数料等の見直しの基本方針

 

【基本方針】  
   (1) 受益者負担割合の算出(公平性) … 可能な限り受益者負担割合を算出                    
   (2) 多面的な視点からの検討(公正性) … 社会経済情勢の変化への対応                    
   (3) 情報公開の実施(公開性) … 関係団体からの聴取やホームページを活用                    

  ※基本方針の詳細な内容は、こちら でご覧いただけます。(基本方針の概要は、こちら でご覧いただけます。)