新庁舎

 2017年9月3日、開庁。

東日本大震災で全壊してから約6年半。中心市街地再開発プロジェクトの核として、
とぴあ南側に再建を進めてきた市役所本庁舎が、9月3日(日)に開庁しました。

〒028-0592 岩手県遠野市中央通り9番1号

ごあいさつ

 中心市街地の新たな拠点を目指し整備した市役所本庁舎が開庁しました。

 平成23年3月の東日本大震災による市役所中央館の被災から6年半。ショッピングセンターとぴあ、県合同庁舎、宮守総合支所などに各部署を分散させて市役所機能を維持してきました。この度、被災庁舎に対する国の財政支援を受け、市民の皆さまのご理解とご協力により、分散した部署を集約できる規模を確保し、商業施設との複合庁舎として再建することができました。

 本庁舎の基本コンセプトは、 市民の皆さまから多くのご意見やご提言をいただきながら、 (1)中心市街地活性化の核となる庁舎 (2)市民の利便性の向上を目指した庁舎 (3)市民に親しまれ、開かれた庁舎 (4)環境にやさしく防災機能を備えた庁舎の、4つとしました。

 気軽に交流できる場所として1階にはまちなか図書ルームや展示コーナー、イベントステージなどの多目的市民ホールを配置。また、2階から渡り廊下を渡れば、既に慣れ親しんでいただいているとぴあ庁舎と往来でき、これまでどおり普段のお買い物などと併せて市役所をご利用いただけます。

 この本庁舎は、市民の皆さまが主役です。中心市街地、さらには市全体の活性化に取り組んでいく遠野の元気の発信地となるよう、一緒になって活用してまいりたいと思います。

1・2・3階のフロアー概要

階層図

 

PDF