地域医療を目指す方へ修学資金の貸し付けを行っています

 遠野市では、県や県内市町村と連携し、将来、県内の県立病院及び市町村立病院等で地域医療に従事することを希望する方に、修学資金を貸し付け、修学を援助するとともに、県内で勤務する医師を確保することを目的に市町村医師養成事業を行っています。

市町村医師養成修学資金の概要

応募資格

 将来、県立及び市町村立等の医療機関の医師として業務に従事しようとする意思のある人

対象となる大学等

 全国の大学の医学部に入学(在籍)する人

※岩手医科大学医学部の1年次生に入学する人も対象となります。

募集人員

 15人

貸付額
  • 月額20万円
  • 入学一時金760万円(私立大学入学者のみ)
募集時期

 3月

選考方法等
  • 書類審査
  • 面接
返還の免除

 医師として2年間の臨床研修を受けた後、県立及び市町村立等の医療機関で通算6年間勤務した場合

※小児科・産婦人科従事の場合:1年短縮(医学部1年次から貸付の場合のみ)

申し込み及び問い合わせ先

 〒020-0025

 岩手県盛岡市大沢川原三丁目7番30号

 岩手県国民健康保険団体連合会 健康推進課

 TEL:019-623-4324

 FAX:019-622-1668

その他

 市町村医師養成修学資金

 このほかに、県と県医療局が運営する奨学金制度があります。

 募集要項等、詳しい内容は、各運営団体のホームページをご覧ください。

※募集期間終了後は情報の掲載がなくなる場合があります。