電源立地地域対策交付金について

 この交付金は、発電用施設等の設置及び運転の円滑化を図るため、発電所

や発電用ダム施設などが立地する自治体に交付金が交付され、公共用施設の整

備や地域住民の福祉の向上等に対する事業に活用されており、遠野市も交付を

受けています。

 

交付金を活用した事業

 市内には東北電力株式会社が設置した附馬牛発電所、電源開発株式会社東和

電力所があり、毎年6,000,000円の交付金が交付されています。

 平成27年度

 遠野市消防車両更新事業

  小型動力ポンプ積載車、小型動力ポンプ軽積載車、小型動力ポンプの購入費

 事業費:19,121,400円

 交付金充当額:6,000,000円

  平成27年度事業評価報告書 [196KB pdfファイル] 

平成28年度

 遠野市消防車両更新事業

  消防ポンプ自動車の購入費

 事業費:22,680,000円

 交付金充当額:6,000,000円

  平成28年度事業評価報告書 [183KB pdfファイル] 

平成29年度

 遠野市消防車両更新事業

  小型動力ポンプ積載車、小型動力ポンプ軽積載車の購入費

 事業費:9,985,680円

 交付金充当額:6,000,000円

  平成29年度事業評価報告書 [193KB pdfファイル] 

関連情報

 電源立地制度の概要(経済産業省資源エネルギー庁)