1 食品ロスとは

 「食品ロス」とは、食べ残しや手付かずの食べ物など、まだ食べられるのに捨てられている食べ物をいいます。国内での発生量は、年間約643万t(平成28年度)にものぼり、社会問題になっています。

2 食品ロス削減のため家庭でできること

  家庭では次のような取組例が食品ロス削減に有効です。

    ・買い物前に冷蔵庫の在庫を確認し、食べ物を余分に買いすぎない。

 ・調理では食材をできる限り使い切る。

 ・家族の適量を把握し、多く作りすぎない。

 ・料理が余ったら、作りかえるなどの工夫をする。

 ・生ごみを捨てるときには、しっかり水を切る。

 ・生ごみをたい肥化するコンポスト(生ごみ処理容器・生ごみ処理機)を使用する。

  ※市衛生連では生ごみ処理容器等の購入助成を行っています。(サイト内別ページへのリンク)  

3 3010運動の実践

 「3010運動」とは、宴会時などで、適量を注文し、「乾杯後の30分間は料理を楽しみましょう」「お開き前の10分間も再度料理を楽しみましょう」と呼びかけることで、出された料理を残さずに食べきり、食品ロスを削減する運動です。

 地域、職場などの宴会の際に実践し、食品ロス削減に取組ましょう。      

4 もったいない・いわて☆食べきり協力店

 県と市は、3010運動など、食べ残しや飲み残しの削減に取り組む事業者を「もったいない・いわて☆食べきり協力店」に登録し、食品ロス削減に取り組んでいます。

 宴会の際は、ぜひ「もったいない・いわて☆食べきり協力店」をご利用ください。

■市内の登録店(令和元年6月24日現在)

食堂喫茶 Coco Kana 遠野市中央通り2-1 0198-62-4384
民宿とおの 遠野市材木町2-17 0198-62-4395
待月 遠野市新穀町3-1 0198-62-2436
遠野食楽市場いちい 遠野市中央通り10-10 0198-66-3511
Deん~隠れ家~ 遠野市新穀町7-13 0198-62-4941
Koyomina(コヨミーナ) 遠野市中央通り4-6 0198-68-3290
ジンギスカンのあんべ 遠野市早瀬町2丁目4-12 0198-62-4077

 

 「もったいない・いわて☆食べきり協力店」は随時募集をしています。

 登録店には、県からポスター、チラシなどの啓発物品をお渡しするほか、県ホームページ等において店舗名などを紹介させていただきます。

 (1) 登録対象事業者

  県内で営業する飲食店、宿泊施設(ホテル・旅館)等

 (2) 登録要件

  次の取組項目のうち、1つ以上の取組を実践する店舗

  ア 小盛メニュー等の導入

   (例:ハーフサイズや小盛メニュー設定、ご飯や料理の量の調整等)

  イ ポスター掲示や呼びかけ等による普及啓発活動の実践

   (例:宴会時の「3010運動」の実践や適量注文の呼びかけ等)

  ウ 上記以外の食べ残しを削減する取組の実践

   (例:料理を食べきった場合、特典としてクーポン発行やポイント付与等)

 (3) 取組内容

   協力店は、上記(2)の取組を実践して積極的な食品ロス削減に努めていただくほか、県が実施する「もったいない・いわて☆食べきりキャンペーン」に協力いただきます。

  (4) 登録手続き

   協力店に登録を希望する事業者は、登録申請書を県資源循環推進課に提出してください。

   「食べきり協力店」登録実施要領 [126KB pdfファイル] 

   「もったいない・いわて☆食べきり協力店」登録申請書等 [26KB docxファイル] 

   協力店募集チラシ [1067KB pdfファイル] 

   食べきり協力店Q&A [141KB pdfファイル] 

   ■岩手県ホームページ 『もったいない・いわて☆食べきり協力店』を利用しましょう(外部リンク)