調印式は同日、あえりあ遠野で開かれ、両市町の関係者や遠野市民ら200人が出席。

「文化・教育・観光など交流を推進し、友好の絆をさらに深める」とする友好都市共同宣言に調印し、

本市の本田市長と新田勝見市議会議長、同町の嶋田正義町長と志水正幸町議会議長が固い握手を交わし、末永い交流を約束しました。

本田市長は「柳田國男が『遠野物語』に込めたメッセージを共に掘り下げ、その普遍的な価値を全国に発信したい」と決意。

嶋田町長は「文化的な交流を発展させ、豊かなまちづくりにつなげていきましょう」と呼び掛けました。

 嶋田町長

兵庫県福崎町は、世界遺産「姫路城」などで有名な姫路市の北隣に位置し、人口は約2万人。

 柳田國男生家(福崎町)

 柳田國男・松岡家記念館(同町)

柳田國男の生誕地であることから、「民俗学のふるさと」として文化的資源を活用したまちづくりが特徴です。

両市町は今後、柳田國男や民俗学、『遠野物語』などの共同研究や、互いのまちを知り合うための展覧会、市民交流などを企画していく予定です。

 同町のマスコットキャラクター「フクちゃん(左)・サキちゃん(右)」

 

★お知らせ★

調印式の模様や福崎町の紹介、両市町の交流の今後については、広報遠野9月号(9月4日発行)で詳しくお知らせします。

ぜひ、ご覧ください!