まつりでは、50㍍から200㍍の距離で順位を競うレースや、もちまき、お楽しみ抽選会などを開催。

訪れた家族連れなど350人は、多彩なイベントを楽しみました。

 

大東文化大などでスケート選手として活躍した多田浩輔さん(青笹町出身)によるデモ滑走。「速い! すごい!」と歓声が

 プレゼントを目指してダッシュする幼児たち

 

子どもたちは寒さを吹き飛ばす元気いっぱいのレースを展開

  「頑張れ~!」と声援が響いていました

 餅まきも大盛況!

 

会場は家族連れなどでにぎわっていました

 

小学1・2年生6人行われた50㍍レースで優勝した及川誌妃星ちゃん(おいかわ・ひびあ、綾織小1年)は「スケートが大好きで、よく練習に来ます。優勝できてうれしいです」とにっこり。

訪れた人は、遠野の冬ならではイベントを満喫していました。

同スケート場は2月9日まで営業する予定です。