同コンサートは、旧宮守中で長年開催されていた「ありがとうのコンサート」の

後継で、普段から活動を支えてくれる地域の皆さまへ、笑顔と感謝の気持ちを伝

えようと初開催したもの。楽器などの紹介をしながら、10月下旬の文化祭で発表

する「山の音楽家」や「天体観測」など10曲を披露しました。このほかゲスト出

演した盛岡吹奏楽団による演奏もあり、来場者は多彩な音色を楽しんでいました。

 旧宮中生お馴染みのパフォーマンス「ドカーン」もありました

 

 

名曲「高校3年生」「人生いろいろ」では、仮装した吹奏楽部の父らが演奏に合わせて熱唱。世間をにぎわせたNHK朝の連続テレビ

小説「あまちゃん」のオープニングテーマに合せたパフォーマンスなどを、来場者は楽しんでいました。

 

映像を交えた演奏で感謝の気持ちを伝える吹奏楽部。最後は演奏会を成功させた吹奏楽部へ西中の仲間たちが花束を贈りました

熊谷ほのかさん(3年生)は「4月に出会ったばかりで、互いに音や気持ちを合わせ

られるように練習してきました。本番では小友と宮守の良いところを出し合えて良

かったです」とこれまでの努力を振り返り、菊池愛利子さん(同)は「一度に多くの

曲を覚えるのは大変でしたが、地域の皆さまへ感謝の気持ちを伝えようと頑張って

きました。1、2年生には協力し合う心を持って演奏を続けてほしい」と下級生に

エールを送りました。