スポーツ振興くじ(tOtO)の助成事業の一環で、講師は全日本実業団女子駅伝などで活躍する第一生命女子陸上競技部の勝又美咲選手と松田三笠コーチ。

 ウォーミングアップ方法を学ぶ参加者

 模擬レースでは勝又選手のスピードを体感

綾織地区の小学生から40代までの20名は、ウオーミングアップ方法や正しい走り方などを学び、模擬レースで実業団でも活躍する選手の速さを体感しました。

参加者は「すごく勉強になった。10月6日に開催される遠野市内一周継走大会やこれからの練習などで生かしていきたい」と目を輝かせていました。

 文・写真/綾織地区センター 佐々木