あいさつする菊池村長と設置されたやかまし村の看板 

やかまし村は平成20年、同地域の住民がさまざまな楽しい活動をしようと結成

されました。まつりはヤマメ釣りやピザ焼き体験などのほか、地域住民が手作り

した茶室で遠野緑峰高校茶華道部(24人)がお茶を提供するなど盛りだくさんの内容。

夜にはキャンプファイヤーなどもあり、参加者は心行くまでまつりを満喫していました。

このほか5周年を記念して製作されたやかまし村の看板もお披露目され、村民は

これからも楽しい活動をしていこうと心を一つにしました。

菊池村長は「村民が知恵と工夫を出し合って5年間楽しく活動することができました。

先祖代々受け継がれてきた豊かな自然を生かし、これからも明るいやかまし村にして

いきましょう」と地域住民に感謝しました。

 

★★★写真スナップ集★★★

 

会場ではピザのほか、みんなで持ち寄った漬物やひっつみなどが振る舞われました

 

会場に設置された手作りパン「まゆちゃんパン」や出店もまつりを盛り上げました

 

子どもたちに人気のあった釣り堀。豊かな自然の中で子どもたちは元気いっぱい遊んでいました

 

㊧茶室外観㊨中の様子。遠野緑峰高茶華道部がお茶をたててくれました