訪れた600人は、バレエの華やかな舞台を堪能しました。

 

第1部「眠れる森の美女より」では、同スタジオの生徒ら40人が日頃の練習の成果を堂々と披露。

  

生徒たちは、華やかな衣装を身にまとい、優雅な踊りを披露しました。

 

赤ずきんや猫たちも登場。かわいらしいく踊りました。

 ペアでは、息の合った舞を披露。

 

  

プロダンサーの原田公司さんも力強い舞いを披露し、舞台に花を添えました。

第2部では、『遠野物語』第69話の「おしらさま」をモチーフにした創作バレエ「おしらさま」が上演されました。

舞台には、A・E・L音工房や市民合唱団らも参加。

美しい演奏や合唱が会場中に響き渡る中、幻想的な「おしらさま」の世界が繰り広げられました。

しし踊りの太鼓と共に、舞台は始まります。

 

 

娘と白い馬の悲しい物語が、幻想的な踊りで表現されました。

  

 

感動の舞台に、会場からは大きな拍手が送られました。

 

受講生募集のお知らせ--------------------------------------------------------------

開設35周年を迎えた市民センターバレエスタジオでは、受講生を募集しています。

4歳程度から大人まで、どなたでも入会することができます。

見学もできますよ~

興味のある人は、下記までお問い合わせください。

◎問い合わせ 市生涯学習スポーツ課市民芸術係(☎62-4413内線277)