毎年恒例となった遠野の冬の風物詩「どべっこ祭り」はふるさと村の一番奥にある「肝煎りの家」で
開催され、初日の17日は市内外から多くの人が来場し、どぶろくや郷土料理、郷土芸能などを堪能し
ました。
 
 
 
来場者はふるさと村で仕込んだどぶろくと、どぶろく風のにごり酒を楽しみながら大出早池峰神楽の
「権現舞い」などを観賞。
仙台から友人と訪れた高瀬建さん(43)は「どぶろくも料理も遠野ならではで満足しました。神楽もこ
んなに近くで見るのは初めてで最高です」と楽しんでいました。
 
どべっこ祭りは今後11月24日(土)・25日(日)、平成25年1月19日(土)・20日(日)、2月23日(土)・
24日(日)、3月2日(土)・3日(日)に開催されます。