めがね橋「絆」作戦実行委員会の準備したキャンドルがお客様をお出迎え。 

 
 
これまでも凱旋ライブを開催してきた船越さんですが、ユカ&クロノシップとしては、初めての
開催。会場には船越さんの友人らも来場しており、「おかえりー!」など温かい声援が送られて
いました。

 

一人の少年が宇宙飛行士を目指す過程をイメージした「ロケット組曲」は、目を閉じると
頭の中に宇宙が広がるような壮大な曲。重厚なサウンドと幻想的なライトアップが
「宇宙空間」を演出していました。
遠野テレビ「遠野タイム」のテーマ曲でおなじみの「スターゲイザー」が
披露されると、お客様も体でリズムをとって会場は一体感に包まれていました。

 

(左から)船越由佳さん、宮澤崇さん、田口俊さん、田中一光さん