令和5年度遠野文化遺産セッションを開催します

 平成31年の文化財保護法の改正により、文化財は保存だけではなく「保存しながら活用する方針」が示されたほか、未指定の文化財の保存や活用の必要性も認識されています。本イベントでは、遠野市の文化財の保存と活用について、文化財の可能性を探ることを目的として開催します。内容は基調講演、パネルディスカッションを予定しています。

 基調講演では、遠野遺産に認定されている程洞稲荷神社に関するトークイベントやトレッキングなどを開催しているTales & Tokens株式会社代表取締役の佐々木大輔氏を講師に迎え、文化遺産の保存のあり方などについて講演いただきます。

日時

令和6年3月4日(月)18時~19時30分

場所

あえりあ遠野交流ホール

内容

基調講演「文化遺産を守るための思考法」

・講師

  • Tales & Tokens株式会社 代表取締役 佐々木大輔氏
パネルディスカッション「文化遺産の保存について」

・コーディネーター

  • 遠野遺産認定調査委員会委員長 広田純一氏

・パネリスト

  • Tales & Tokens株式会社 代表取締役 佐々木大輔氏
  • 一般社団法人遠野市観光協会 阿部和美氏
  • 遠野市郷土芸能協議会WGリーダー 一倉誠氏
  • 小友町「お不動みのたけ倶楽部」 菊池裕美氏

申込

以下の参加申込フォームに必要事項を入力願います。※定員70人になり次第締め切ります。

【遠野市 電子申請・届出サービス】利用者管理:利用者ログイン (e-tumo.jp)

※電話、メールでの申込も受け付けております。

電話0198-62-2340 メールbunka@city.tono.iwate.jp(氏名、住所、電話番号を入力して申し込み)

令和5年度遠野文化遺産セッション.jpg [ 1397 KB jpgファイル]