「パラリンピック聖火」採火式 遠野市の聖火名を募集します 

 

 遠野市は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、ブラジルのホストタウン、 共生社会ホストタウンであり、本年7月にはパラリンピック競技5人制サッカーブラジル代表チームの事前合宿を受け入れました。

 そして、来年のパラリンピック競技大会が開催される8月には、「パラリンピック聖火」の採火式を行う予定です。

そこで、採火される『遠野市の火』にふさわしい名称を募集します。

                    記

1 募集内容 

 ・東京2020大会の開催を盛り上げるにふさわしく、歴史、文化、自然などの魅力を発信する「遠野らしさ」を取り入れたものとします。

 ・聖火名の語尾は、「○○○○の火」とし、字数は「の火」を含めて20字以内とします。(スペース、記号等も1文字とします)

 ・アンブッシュ・マーケティングに抵触する名称は不可とします。(詳細は応募用紙のとおり)

2 募集期間 令和元年11月8日(金)必着

3 応募資格 

 ①遠野市に在住または遠野市に勤務、通学している方

 ②遠野市に縁のある方

4 応募方法

  別添の応募用紙に必要事項を記入のうえ、申込先まで郵送、FAXまたは持参にてご応募ください。

5 その他

 ・入賞作品は、最優秀賞1作品を選出し、記念品を贈呈します。(※入賞作品は、本人に通知します)

 ・最優秀作品については、遠野市の聖火名として、市が実施する採火式において発表および表彰を行います。 

※詳細については、別添の「遠野市パラリンピック聖火名募集要項」をご覧ください。

遠野市パラリンピック聖火名称応募用紙 [737KB pdfファイル] 

遠野市パラリンピック聖火名募集要項 [138KB pdfファイル]