この冬は、全国的にインフルエンザと新型コロナウイルス感染症が同時に流行する可能性があります。

感染を防ぐためには一人一人がマスクの着用・手洗い・うがいなどの基本的な感染対策を行うことに加えてインフルエンザの予防接種をすることで、より一層感染と重症化を防ぐことができます。インフルエンザの流行は、例年12月から3月とされていますので、12月中旬までには接種することをお勧めします。なお、市では、65歳以上の高齢者などを対象にインフルエンザの予防接種の一部の助成を行っています。助成対象以外の年齢の方も予防接種による対策が有効ですので、早めに接種しましょう。

1.接種費用の一部助成について

●対象者●

(1) 高齢者(65歳以上の方:昭和33年4月1日以前に生まれた方)

(2) 一定の障がいがある60歳~64歳の方(昭和33年4月2日~昭和38年4月1日に生まれた方)

※(1)と(2)の方について詳しくは、こちらをご覧ください。

令和4年度 高齢者インフルエンザ予防接種について - 遠野市 (city.tono.iwate.jp)

(3) 小児(生後6カ月~18歳の方:平成16年4月2日~令和4年4月1日に生まれた方)

詳しくは、こちらをご覧ください。

令和4年度 小児インフルエンザ予防接種について - 遠野市 (city.tono.iwate.jp)

(4) 妊婦(令和5年1月31日までに妊娠の届出をした方で、予防接種を受ける日が妊婦である方)

詳しくは、こちらをご覧ください。

令和4年度 妊婦インフルエンザ予防接種費助成について - 遠野市 (city.tono.iwate.jp)

2.令和4年度 今冬のインフルエンザ総合対策について(厚生労働省公表資料)

令和4年度 今冬のインフルエンザ総合対策について (mhlw.go.jp)

3. 新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応(厚生労働省公表資料)

新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの同時流行に備えた対応|厚生労働省 (mhlw.go.jp)