令和2年10月1日からロタウイルス予防接種が定期接種になります

 令和2年10月1日からロタウイルス予防接種が定期接種になります。

 ロタウイルス胃腸炎は、乳幼児に多く起こる感染症胃腸炎のひとつで、経口投与(飲む)により接種するワクチンです。

 ロタウイルス感染症について、詳しくは下記説明書をご確認ください。 

 R2ロタウイルス予防接種説明書 

 

 ▶対象者     令和2年8月1日以降に生まれたお子さん

 ▶対象時期    令和2年10月1日から ※10月1日以前に接種する場合は、任意接種になります 

 ▶ワクチンの種類 ロタリックス、ロタテックの2種類があり、いずれも経口生ワクチンになります。

          遠野市では、ロタリックスが対象ワクチンとなります。

          2つのワクチンの予防効果や安全性に差はありません。

          ※途中から、ワクチンの種類を変更することはできませんので、ご注意ください。

 ▶接種可能な時期 いずれのワクチンも1回目は14週6日までの接種期限になります。

ワクチン名 ロタリックス

ロタテック

接種可能な時期 生後6週0日から生後24週0日まで 生後6週0日から生後32週0日まで
接種回数 2回(27日以上あける) 3回(27日以上あける)

    ▶接種費用    無料

 ▶接種できる場所 県立遠野病院小児科

          ※市外医療機関での接種を希望する場合は事前に母子安心課での手続きが必要になります。