新型コロナウイルス感染症と予防接種について

新型コロナウイルス感染症が全国的に感染拡大していますが、厚生労働省は乳幼児健診や予防接種を「不要不急」の外出でないとしています。
予防接種は病気を未然に防いだり、病気に対しての免疫をつけることができます。
医療機関や健康福祉の里では、接種を行う場所や時間に配慮し、換気や消毒を行う等、感染症防止対策に努めています。
接種時期になりましたら、早めに接種を受けましょう!
 

子どもの予防接種について

遠野市では、以下の予防接種を行っています。定期接種は無料、任意接種には一部助成があります。
予防接種ごとに対象年齢や接種間隔等が異なりますので、接種前に必ず各予防接種説明書を確認して頂くようお願いします。
対象のお子様には、接種可能な時期になりましたら、市から予防接種予診票及び説明書等を送付します。
転入、紛失等により、予防接種予診票が手元にない場合は交付しますので、母子健康手帳を持参の上、母子安心課までお越しください。
 
▶持ち物: 母子健康手帳、予防接種予診票、同時接種同意書(※同意書は同時接種の場合のみ)
▶接種場所:市内医療機関または健康福祉の里
      健康福祉の里では、B型肝炎、Hib、肺炎球菌、四種混合予防接種が接種できます
      健康福祉の里での日程は乳幼児健診・育児相談・予防接種日程表で、ご確認ください
      ※市外医療機関での接種を希望する場合、接種10日前までに母子安心課での手続きが必要です
 

予防接種を受ける前に…

▶予防接種はお子さんの健康状態の良い日に接種しましょう。体調が悪いときに接種すると十分なワクチンの効果が得られない可能性や思いがけない副反応が起こる可能性があります。 
▶接種予定の予防接種説明書を必ず読んでから、予防接種予診票を記入しましょう。予防接種の必要性や副反応について理解しておくことが大切です。
▶予防接種を受けるときは、接種歴の把握及び接種後の記録のため、母子健康手帳を必ず持参しましょう。
 

予防接種を受けた後は…

▶接種後30分間は、急な副反応により体調の変化が起こる可能性があります。お子さんの様子をよく確認してください。
▶接種後、生ワクチンでは2~3週間、不活化ワクチンでは24時間、副反応が出現しないか確認しましょう。接種部位の強い腫れ、高熱、ひきつけ等の症状が現れた場合、医師の診察を受けてください。
また、医師の診察を受けた後は下記担当までご連絡ください。
▶接種当日の入浴は差し支えありません。いつも通りの生活をしましょう。

定期の予防接種

ロタウイルス
▶ワクチン:ロタリックス(1価)
▶対象者:生後6週~生後24週未満
▶おすすめの接種時期:【1回目】生後2か月から生後14週6日までに1回
           【2回目】1回目接種後から4週間以上経過後に1回
▶接種費用:無料
▶通知時期:新生児訪問時
B型肝炎
▶対象者:生後2か月~1歳未満
▶おすすめの接種時期:【初回】生後2か月から9か月に至るまでに27日以上の間隔で2回
           【追加】初回1回目の接種終了後139日以上の間隔をおいて1回
▶接種費用:無料
▶通知時期:新生児訪問時
Hib(ヒブ)感染症
▶対象者:生後2か月~5歳未満
▶おすすめの接種時期:【初回】生後2か月から7か月に至るまでに3回
           【追加】初回接種(3回)終了後から7か月から13か月までの間隔をおいて1回
▶接種費用:無料
▶通知時期:初回3回分は新生児訪問時、追加分は1歳児健康相談または郵送
小児用肺炎球菌
▶対象者:生後2か月~5歳未満
▶おすすめの接種時期:【初回】生後2か月から7か月に至るまでに3回
           【追加】初回(3回)終了後60日以上の間隔をおいて、かつ12か月から15か月に至るまでに1回
▶接種費用:無料
▶通知時期:初回3回分は新生児訪問時、追加分は1歳児健康相談または郵送
四種混合(ジフテリア・破傷風・百日咳・不活化ポリオ)
▶対象者:生後3か月~7歳6か月未満
▶おすすめの接種時期:【初回】生後3か月に達した時から生後12か月に達するまでに20日以上の間隔をおいて3回
           【追加】初回(3回)終了後12か月から18か月の間隔をおいて1回
▶接種費用:無料
▶通知時期:初回3回分は新生児訪問時、追加分は1歳児健康相談または郵送
BCG
遠野市では、6~8か月児健診時にあわせて接種を行います。
▶対象者:1歳未満
▶おすすめの接種時期:生後5か月から8か月に至るまでに1回
▶接種費用:無料
▶通知時期:3~5か月健診時
麻しん風しん
▶対象者:【第1期】1歳~2歳未満
     【第2期】5歳~7歳未満(年長児相当)
▶接種時期:対象期間中に1回
▶接種費用:無料
▶通知時期:第1期は1歳児健康相談時、第2期は年長児になる年度当初
水痘
▶対象者:1歳~3歳未満
▶おすすめの接種時期:【1回目】生後12か月から生後15か月に達するまでに1回
           【2回目】1回目の接種後、6か月から12か月の間隔をおいて1回
▶接種費用:無料
▶通知時期:1歳児健康相談時
日本脳炎
▶対象者:【第1期初回】【第1期追加】生後6か月から7歳6か月未満
     【第2期】9歳~13歳未満
▶おすすめの接種時期:【第1期初回】3歳に達した時から4歳に達するまでに2回
           【第1期追加】4歳に達した時から5歳に達するまでに1回
           【第2期】9歳に達した時から10歳に達するまでに1回(小学校4年生相当)
▶接種費用:無料
▶通知時期:第1期初回は3歳歯科相談または郵送、第1期追加は初回接種終了後から1年経過後に郵送
      第2期は9歳の誕生月に郵送
二種混合(ジフテリア・破傷風)
▶対象者:11歳以上
▶おすすめの接種時期:11歳に達した時から12歳に達するまでに1回
▶接種費用:無料
▶通知時期:小学校6年生になる年度当初
子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)
▶対象者:小学校6年生~高校1年生相当の女子
▶おすすめの接種時期:中学1年生相当の時期に3回
▶接種費用:無料
▶通知時期:希望者は担当課までご連絡ください
 
※現在、ワクチン接種後にワクチンとの因果関係を否定できない持続的な激しい疼痛が生じる副反応が報告されていることから、国が調査をしています。
 このため、適切な情報提供ができるまでの間は積極的な接種勧奨を控えている状況です。
 対象の方に積極的な勧奨はしておりませんが、希望される方はワクチンの有効性、リスク等を理解した上で医療機関と相談して接種されるようお願いします。
(参考)厚生労働省ヒトパピローマ感染症(HPV)ホームページ https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/index.html
 

 任意の予防接種

 おたふくかぜ
▶助成対象者:1歳~6歳未満(年長児まで)
▶助成額:初回接種に限り全額助成
▶通知時期:1歳児健康相談時または郵送
インフルエンザ
▶対象者:生後6か月から
▶助成対象者:生後6か月~19歳未満(令和2年10月1日時点)
▶助成額:1回あたり1,500円
▶助成回数:【生後6か月~13歳未満(小学6年生相当)】2回
      【13歳~19歳未満(高校3年生相当)】1回
▶通知時期:概ね9月下旬頃
 
 
 
※任意接種の予防接種料金に「わらすっこ応援券」が使えます!
 
       
遠野市では、赤ちゃんの誕生をお祝いして、市内の木材を使用した記念品とと10,000円分の「わらすっこ応援券」を贈呈しています。わらすっこ応援券は、上記任意予防接種の費用や、病児保育等の特別保育の利用料金に充てることができます。ご誕生から約3か月の間に、担当地区の主任児童委員などが自宅に訪問してお届けします。
わらすっこ応援券については、こども政策課 ☎0198-62-0189(直通)まで問い合わせください。
 

★問い合わせ 母子安心課(遠野健康福祉の里内)☎ 0198-68-3186(直通)