経済産業省では、令和2年度第3次補正予算「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>」を公募しています。

 小規模事業者を対象に、新型コロナウイルス感染症感染防止と事業継続を両立させるための対人接触機会の減少に資する前向きな投資を行い、ポストコロナを踏まえた新たなビジネスやサービス、生産プロセスの導入等の取組を支援するため、それに要する経費の3/4の補助が受けられる制度です。

 

 ■補助対象者

  日本国内に所在する小規模事業者等

■補助率

 補助対象経費の3/4以内

■補助上限額

 100万円 ※ 感染防止対策費については、補助金総額の1/4(最大25万円)を上限に補助対象経費に計上することが可能です。

(緊急事態宣言の再発令による特別措置を適用する事業者は政策加点の他、補助金総額の1/2(最大50万円)に上限を引上げます。)

 

 詳しくは、こちらをご覧ください。