遠野市デジタル化促進事業費補助金の申請額予算枠に達しましたので、補助金の交付申請の受付を終了しました。

  ※オンライン申請は、12月17日をもって終了しました。

  ※窓口申請は、12月21日(月)で終了しました。

 (補助金の申請状況)R2.12.28(月)17時15分 現在  

 
  件数/目標

補助金の額/予算額

申請受理

146件/100件

14,334,000円/13,000,000円

交付決定 141件/100件 13,867,000円/13,000,000円
不交付決定   5件    467,000円
支出済額    21件    2,778,000円
※補助金の申請額が予算額に達した時点で、受付を終了しました。
  

新型コロナウイルス対策で活用できる遠野市の支援制度

遠野市デジタル化促進事業費補助金

 新型コロナウイルス感染症等の影響から「新しい生活様式」を踏まえた事業活動の生産性向上を図るため、市内中小企業等のデジタル化を対象に補助金を交付する制度です。     

(補助制度の概要)

補助対象者 遠野市内の中小企業、小規模事業者等
補助対象経費

事業用のハードウェア、ソフトウェアの整備等に要する経費

※令和2年5月14日から12月31日までの間の取得に限ります。

※消費税や地方消費税は、補助対象経費の対象外です。

(例)

 ・ハードウェア:パソコン、タブレット、レジスターなど

 ・ソフトウェア:リモートワーク会議用ソフト、CADなど

補助金の交付額

基本 10 万円以内

※補助対象経費が10万円未満の場合は、その対象経費相当額(ただし、1,000円未満切り捨て)になります。

※12月1日時点の常用雇用者が50人を超える事業者は、(50人を超える常用雇用者数×1,000円相当分の)補助金の加算が受けられます。

※遠野職業訓練協会の「IT環境づくり推進セミナー」を受講した場合は、2万円の補助金の加算が受けられます。

    

 (その他補助金の参考資料)

 ・遠野市デジタル化促進事業費補助金について(制度概要とオンライン申請の手順) 

 ・遠野市デジタル化促進補助金交付要綱 

 ・遠野市補助金交付規則(遠野市例規集)

 ・遠野市デジタル化促進補助金交付申請書(様式第1号)と添付書類   

 ・オンライン申請(ぴったりサービス)[12/17でオンライン申請の受付を終了しました。]

    …オンライン申請の手順は、こちら をご覧ください。

 ・新規創業者の取扱いについて

    …令和2年(2020年)に創業された方は、上記の申請書や添付書類のほか、

     創業支援を受けた証明書を添付して、申請してください。 

   

 (Q&A) R2.12.17 現在

 
Q 主たる事業が農業ですが、6次産業(加工と販売)にも取り組んでいますが、補助金を受けることができますか?
  A

補助金の対象になります。

申請の際に、6次産業に取り組んでいることをお申し出ください。

 
Q 一つの事業者で、2つ以上のハードウェア、ソフトウェアを購入する場合、補助金の対象になりますか?
  A

補助金の対象になります。

ただし、一つの事業者に対する補助金の上限額(基本10万円)の範囲内で補助金が交付されます。

 
Q インターネットバンキングで支払った場合、補助金の対象になりますか?
  A

支払った事実を証する書類(インターネットバンキングの支払明細など)を用意してください。

 
Q 個人事業主ですが、自分の代わりに家族にパソコンを買ってもらいました。経費に計上するつもりですが、領収書が家族の名前になっていますが、補助金の申請ができますか?
  A

領収書など支払った事実を証明する書類の宛名は、補助金の申請者本人(または屋号)のものを用意していただく必要があります。

そうでないと、本当に事業用として購入したものなのか、家族の方の私用で購入したものなのかわからなくなりますので、ご注意ください。

 
Q IT環境づくり推進セミナーを受講して、補助金の加算を受けたい場合、どのような手続きをすればいいでしょうか?
  A

12月 1日から受講申込の受付を開始しました。

あらかじめ、遠野職業訓練協会(遠野市高等職業訓練校)に受講申込を行って頂く必要があります。

[受講申込方法]

  電子メール(tonoit@tono-vts.ac.jp)でお申し込みください。

  ・ 標題 IT環境づくり推進セミナー受講申込

  ・ 本文 氏名と住所を記載

 電子メールで受講申込を送信された方に対し、遠野職業訓練協会から、セミナーのアドレス、受講後に提出頂くアンケート用紙を、申込みされた日の翌営業日に電子メールでお送りします。

 セミナー受講後にアンケート用紙を遠野職業訓練協会に提出すると、翌営業日に遠野職業訓練協会から受講証明が電子メールで送信されます。

 その受講証明を印刷して、補助金交付申請書に添付してください。

 
Q 補助金の申請は、いつまで受付していますか?
  A

令和3年(2021年) 1月12日(火)まで受付を行う予定です。

ただし、補助金の申請の総額が予算額に達した場合、補助金の申請の受付を終了する場合があります

 
Q オンライン申請はできますか
  A

12月17日をもちまして、オンライン申請の受付は終了しました。 

 
Q インクジェットプリンターのインクは補助金の対象になりますか
  A

インクジェットプリンターのインクは、補助金の対象になりません

 
Q テレビは対象になりますか
  A

テレビは対象になりません

 
Q スクリーンは対象になりますか
  A

スクリーンは対象になりません

Q 2020年4月に購入したものは、補助金の対象になりますか
  A

5月14日以降に購入したものが補助金の対象のため、4月に購入したものは対象になりません

 
Q 5月14日以降に、新しいソフトウェアの使用を申し込んで使い始めたソフトウェアは、対象になりますか?ちなみに、月々の支払額が税込で3,300円で、3年間支払う予定です。
  A

5月14日以降に新しいソフトウェアの使用を開始して、月々使用料を支払う場合は、6月分から12月分まで支払う使用料が補助金の対象となります

従って、3,000円×7か月分=21,000円が補助対象経費となります。

 
Q 今年創業したばかりですが、補助金の申請ができますか
  A

遠野商工会の創業塾を受講している場合など、特定創業支援等事業による支援を受けた創業者は、補助金を申請することができます。ただしこの場合、補助金の申請の際に、特定創業支援等事業(遠野市創業塾の受講)に関する証明書の交付申請を併せて行う必要があります。

証明書の交付申請は押印が必要なため、オンライン手続きはできませんので、市役所(商工労働課)窓口で申請手続きを行ってください。

 
Q 個人事業主ですが、お店と自宅が別の場所にあります。申請書に記載する住所(所在地)は、どちらを書けばいいですか
  A

個人事業主の申請書に記載する住所は、税の申告書や住民票の記載と同じ住所地を記載してください。

Q 補助金交付請求書の用紙が届きましたが、市役所に提出する補助金交付請求書はオンラインでの提出はできないのですか?
  A

市に提出する補助金交付請求書は押印が必要なため、オンラインでの提出ではできません。郵送または直接遠野市役所(商工労働課)の窓口にご持参ください。

なお、請求書の押印はシャチハタも不可とされていますので、ご注意ください。

Q 個人で事業を営んでいますが、営業所得とは別に主たる収入を給与所得で賄っています。この場合でも、補助金を受けることがですか?
  A

補助金交付申請書の受理後、市の審査において、市税の申告の内容の確認や聞き取り調査など行い、総合的な事業運営状況を踏まえた上で補助金の交付の可否を決定します。

ただし、地域おこし協力隊などの会計年度任用職員として市から報酬を得ている場合は、補助金の交付の対象外とします。

Q 個人で事業を営んでいますが、住所(居住地)が遠野市ではありません。遠野市内で事業を営んでいますが、補助金を受けることがですか?
  A

補助金の交付対象者は、市税の申告をしていることを条件としています。市外に住所を有する個人事業者で遠野市に市税を納めていない場合は、補助金の交付対象にはなりません。

 

     

(補助事業の実施状況) R2.12.21 現在

 
R2.11.16 遠野市の地域経済対策(第5弾)として、令和2年11月遠野市議会臨時会で関連予算が成立
R2.11.17 補助金交付要綱を告示
R2.11.30 申請書の様式を一部修正しました。
R2.12. 3 遠野職業訓練協会のIT環境づくり推進セミナーのオンライン受講申込を開始しました。
[受講申込方法]

  電子メール(tonoit@tono-vts.ac.jp)でお申し込みください。

  ・ 標題 IT環境づくり推進セミナー受講申込

  ・ 本文 氏名住所を記載

 電子メールで受講申込を送信された方に対し、遠野職業訓練協会から、セミナーのアドレス、受講後に提出頂くアンケート用紙を、申込みされた日の翌営業日に電子メールでお送りします。

 

 セミナー受講後にアンケート用紙を遠野職業訓練協会に提出すると、翌営業日に遠野職業訓練協会から受講証明が電子メールで送信されます。
R2.12. 4 オンライン申請の受付を開始しました。  
R2.12.9 新規創業者の補助金申請受付を開始しました。
R2.12.17 オンライン申請の受付を終了しました。
R2.12.21 補助金の申請額が予算額に達しましたので、補助金申請の受付を終了しました。