新型コロナウイルス対策で活用できる国の支援制度

持続化給付金

 新型コロナウイルスの感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金の給付制度です。

 給付金の申請受付は、令和3年(2021年)1月15日をもって終了しました。

 

持続化給付金 の制度の概要)

・給付額 法人:200万円

     個人事業主:100万円

    ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分が上限

 ・支給対象 ・売上が前年同月比で50%以上減少している事業者

      ・資本金10億円以上の大企業は対象外

  ※よくあるお問合せ又は相談ダイヤル(0120-115-570)にお問い合わせいただくこともできます。