事業概要

 2016年から、遠野市では総務省の「地域おこし協力隊制度」を活用した、「遠野ローカルベンチャー事業」に取り組んでいます。
 この事業は、地方での起業に意欲を持つ人を地域おこし協力隊として採用し、地元企業や生産者と連携しながら、ホップやどぶろく、歴史、文化など、遠野の人々が育んできた豊かな地域資源を活用した起業に取り組む事業です。
 採用されたメンバーは、ヨソモノならではの視点と都市部の企業などで培ったスキル・経験を生かし、地域の方々と連携しながら新たな事業の創出に挑戦しています。

詳細はこちら

遠野ローカルベンチャー事業特集(広報遠野3月号).pdf [15173KB pdfファイル]

活動の様子

プロジェクトメンバー(地域おこし協力隊)の募集について

プロジェクトメンバー募集要項.pdf [157KB pdfファイル] 

        ⇒今年度の募集は、すべて終了しました。