スマートフォンアプリを使用した納付について

 

 令和3年4月1日より、市税(固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税・市県民税普通徴収)をスマートフォンアプリから納付できるようになりました。

 納付書に印字されたバーコードを読み取ることで、コンビニエンスストアや金融機関窓口に行かなくても、

 

      ●手数料なしで24時間納付することが可能です。

      ●取扱いのアプリは【 PayPay請求書払い 】です。

 

【お知らせ】

納付書には「LINE Pay請求書支払い」の印字がありますが、現在、安全性の確認をしているため、ご利用いただけません。

ご利用できるようになりましたら、お知らせいたします。ご不便をおかけしますがよろしくお願いします。

 

納付できる市税

・固定資産税  ・軽自動車税  ・国民健康保険税  ・市県民税(普通徴収)

 

取り扱いアプリ一覧及びご利用方法

【PayPay請求書払い】令和3年4月1日現在

  アプリにチャージされた残高から納付いただく方法です。

 

○ご利用方法

1 アプリをダウンロードしてください。(初回のみ)

2 アプリを起動し「スキャン」をタップします。

3 納付書に印刷されたバーコードを読み取ってください。

4 支払い内容を確認します。

5 支払完了の画面が表示されます。

※詳しいご利用方法は、下記の①PayPayチラシ又は、PayPayのホームページ①②(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。

 ①PayPayチラシ   20210329-150129.pdf [1068KB pdfファイル] 

   ②PayPayの登録方法と使い方      paypay.ne.jp/guide/

 ③公共料金がPayPay残高で支払いが可能に!   paypay.ne.jp/event/bill-payment/

 

領収証の発行について

●スマートフォンアプリを使用した納付の場合、領収証は発行されません。

●領収証に代わる「納税証明書」は、窓口または郵便で請求のあった方へ交付します。

 詳しくは【税務関係証明交付申請書】のページ(新しいウィンドウで開きます)をご覧ください。www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/45,4123,241,html

●スマートフォンアプリを使用した納付の場合、納税証明書は納付から約2週間後に交付可能となります。車検や申告等の理由で交付をお急ぎの方は金融機関等で納付することをお勧めします。

 

手数料について

●お客様の手数料の負担はありません(督促手数料を除く)

●ご利用時の通信料はお客様負担となります。

 

注意事項

●使用できる納付書は、1枚当たりの金額が30万円以下で、バーコードが印刷されているもの(納期限内のもの)に限ります。※口座振替を申込されている場合、バーコードは印刷されません。

●バーコードが印刷されていない納付書をお持ちの方は、金融機関窓口、会計課、宮守総合支所市民窓口で納付ください。

●スマートフォンアプリでお支払い後、同じ納付書を使用してコンビニエンスや金融機関窓口、税務課、会計課、宮守総合支所市民窓口、市民サービスコーナーにおいて、重複して納付しないようにご注意ください。