議会改革推進特別委員会の設置目的

 今日の地方議会は、平成12年の地方分権一括法施行により、その果たす役割は大きく広がり、様々な議会改革に取り組むなど、市政をより良い方向に導いていくことが求められています。

 遠野市議会においても、更なる議会機能強化等を図るため、平成23年2月に議会改革検討委員会を設置し、議会改革に取り組む方向性等について協議し、同年9月に議会改革特別委員会を設置、平成24年6月には遠野市議会の最高規範である「遠野市議会基本条例」を制定しました。

以降、議員定数報酬調査検討特別委員会の設置、市民との懇談会、条例や規則の改正等議会改革を推進してきましたが、議会基本条例制定から4年を経過するにあたり、今後改革すべき事項等を整理し、目標を立てながら議会改革を更に推進するため、議会改革推進特別委員会を設置します。

 

 議会改革推進特別委員会の委員

 委員長 荒川栄悦議員 副委員長 浅沼幸雄議員

 委 員 小林立栄議員 菊池美也議員 萩野幸弘議員 菊池由紀夫議員
     佐々木大三郎議員 細川幸男議員 

 会議等の内容

  議会改革推進特別委員会の会議等の内容はこちらです。