市議会9月定例会

 9月15日(木)、市議会9月定例会が閉会となりました。9月2日(金)に開会し、一般質問9人、決算特別委員会、予算等審査特別委員会と審議が進められ、決算、予算ともに全会一致で可決承認されました。又、台風10号大雨被害に伴う災害復旧等補正予算案を追加提案し、可決されました。

 

 

過疎対策担当職員研修会

 9月14日(水)、東京都千代田区ルポール麹町において、全国過疎地域自立促進連盟による「平成28年度過疎対策担当職員研修会」が開催され、「遠野スタイルによるまちづくり2016」と題して講演を行って参りました。情報交換会においては、それぞれの地域づくりの若手担当職員、地域おこし協力隊の皆様とも懇談することができました。

 

 

キリン一番搾りとれたてホップ生ビール初仕込式

 9月12日(月)、キリンビール仙台工場で行われた「一番搾りとれたてホップ生ビール初仕込式」に参加しました。台風10号の影響で、ホップのみならず農作物や道路、家屋にも大きな被害を受けましたが、農家の皆さんやキリン関係者のご努力により、10月25日の発売に向け初仕込式を迎えることができました。

 

 

台風10号等被害調査

 9月10日(土)、台風10号による豪雨、台風13号から変わった温帯低気圧の影響による激しい雨で被害を受けた市内の道路、農地、農作物、施設等の現地視察を行いました。8月31日(水)に視察を行った地区も含め被害状況を把握し、早急に補正予算を計上、復旧に取り組まなければなりません。

 

 

遠野納涼花火まつり

 8月15日(月)、26回目を迎える遠野納涼花火まつりが、早瀬川緑地グラウンドで行われました。雨が絶え間なく振り続ける中「夜空に咲く 希望の花 遠野夢花火」をテーマに5,000発の花火が打ち上げられました。

 

 

文明創生日本塾設立総会

 8月12日(金)、東京で開催された「農村文明創生日本塾設立総会&設立記念フォーラム」に出席しました。フォーラムではパネラーを務め、農山漁村に多く残されている「自然・歴史・文化・風土」という資源が、これからの時代こそ輝いてくることを訴えてまいりました。

 

 

愛知県大口町 防災講演会

 7月16日(土)、愛知県大口町健康文化センターにおいて、大口町社会福祉協議会主催の「防災講演会」が開催され、「大規模災害時の後方支援活動の重要性について」と題して講演を行ってきました。東日本大震災発災後、綾織町の砂子沢地区コミュニティ消防センターを拠点にして、沿岸被災地後方支援活動に職員やボランティアを派遣したことを縁に、遠野市社会福祉協議会と「災害時相互応援協定」を締結するなど、交流が続いております。社会福祉協議会関係者の外、区長や地域自主防災会会員など約170名の方々が参加されておりました。

 

 

千葉家保存修理工事始動式

 7月13日(水)、国の重要文化財千葉家住宅第1期保存修理工事の着工にあたって、現地で工事の始動式を開催しました。遠野の宝を次の時代へ引き継ぐための大プロジェクトが始動しました。

 

       

災害時支援ネットワークENJYOセミナー

 7月11日(月)、東京都千代田区のイイノホールにおいて、埼玉県や周辺地域の福祉関係者等が集う「災害時支援ネットワークENJYOセミナー」が開催されました。「東日本大震災と遠野市が果たした後方支援」と題して講演を行ってきました。