平成28年成人式「はたちのつどい」は1月10日に行われ、

参加した新成人248人は、20年の歩みを振り返り、

大人としての新たな一歩を踏み出しました。

 

 友人との再会を喜ぶ新成人

  

  

例年の会場である市民センターが大規模改修中のため、

みやもりホールで初開催。

 

新成人の有志15人がメンバーの成人式実行委員会は、

「Go my way ~新たな未来を目指して」をスローガンに、

若者らしい視点で成人式を企画しました。

 開式~市民憲章朗唱

 

式典では、新成人のこれまでの歩みをまとめたVTRが上映された後、

同実行委員長の菊池駿さん(上郷町)が

「それぞれ歩む道は異なるが、

 新成人同士で力を合わせ、

 社会という大海に胸を張って船出したい」

と決意を表明。

 菊池駿さん

本田市長は「大人として、遠野の、そして世界の未来を

明るくしていきましょう」と激励しました。

 本田市長が激励

 真剣なまなざしで聞き入る新成人

また、新成人を代表し、

佐藤順哉さん(小友町)と及川侑香さん(同町)が

それぞれ「はたちの抱負」を述べました。

 及川さん

 佐藤さん

このほか、収容人数の関係で客席に入れなかった保護者らのために、

同実行委員会はロビーの特設ステージなどを使ってファッションショーを企画。

 

 

 

 盛り上がったファッションショー

また、感謝の手紙の朗読なども行われ、

新成人はこれまで育ててくれた家族や地域の人たちに感謝の気持ちを伝えました。

 

最後は毎年恒例の3本締め。

 恒例の3本締め

式典後に記念撮影に臨む新成人のまなざしは、

未来への希望と期待に輝いていました。

 

 

成人式実行委員会の皆さん