一番絞りとれたてホップ生ビール初仕込式

 9月9日()、今年も「一番搾りとれたてホップ生ビール」の初仕込式が、キリンビール()仙台工場で行われ、参加しました。今年の夏に収穫されたばかりの遠野産ホップが贅沢に使用された、特別な「一番搾り」が1027日から数量限定で全国発売されます。

 

日本公認会計士東北会臨時総会

 9月4日()、日本公認会計士東北会平成27年度臨時総会があえりあ遠野交流ホールで行われました。東北会会員約90名を前に「遠野市の後方支援活動」と題し、官民一体の遠野市の沿岸被災地後方支援について、1時間ほど講演を行いました。

 

  

遠野町敬老会

 9月2日()、遠野町敬老会が、あえりあ遠野交流ホールで行われました。明治・大正・昭和・平成をたくましく生きてきた約400名の皆さんと、楽しいひと時を過ごしました。市内各地での「敬老会」も今週から来週にかけ、ほとんどの地区での集いが終わります。来年もまた、皆さんとの再会を心から願い、全員で「北国の春」を唄いました。

 

   

遠野納涼花火まつり

 8月15日(土)、25回目を迎える遠野納涼花火まつりが早瀬川緑地グラウンドで行われました。「天までとどけ 心にひびけ 夢花火」をテーマに5,000発の花火が遠野の夜空を彩りました。お盆で帰省された方々とともに、楽しいひと時を過ごしました。

 

 

東京大イノベーションサマープログラム

  

 8月12日(水)東京大イノベーションサマープログラムは、遠野みらい創りカレッジ土淵校で最終日を迎えました。東京大など国内外の学生や遠野高校の生徒など約80人が、取り組みの成果を披露しあい、余ったわらを原料にしたバイオエネルギーの開発など、遠野の活性化への提言を行いました。

 

   

新渡戸国際塾

 8月2日()新渡戸国際塾がいわて県民情報交流センター(アイーナ)で開かれ、パネル討論方式で「これからの日本をどうするかー人材育成を中心としてー」を統一テーマに、講師を務めました。遠野高校生16人を含む約90人の高校生は、世界への関心を高めていました。

 

 

岩手県市長会議

 7月30日(木)、岩手県市長会議が一関市で開催されました。「東日本大震災からの復旧・復興について」など特別決議3件、「道路・橋梁等の整備・維持管理の財政支援について」など一般議案5件を東北市長会に提出することになりました。

 

  

東北横断自動車道鍋倉トンネル工事安全祈願祭

 7月27()、東北横断自動車道釜石秋田線の遠野住田~遠野間に位置する鍋倉トンネルの安全祈願祭が遠野町の現地で行われました。関係者約60人が出席し、工事の安全を祈願しました。

 

 

 

農地パトロール出発式

 7月24()、平成27年度の農地パトロール出発式が、遠野地区合同庁舎で行われました。農業生産の基盤である農地が適正に管理され、耕作放棄地ゼロを目指す取り組みを確認しました。

 

 

ふれあいホーム小友開設20周年記念式典

 7月11()「ふれあいホーム小友開設20周年記念式典・祝賀会」があえりあ遠野で行われました。御利用者一人一人に寄り添い、「目配り、気配り、心配り」を目標に、職員の皆様が熱意をもって運営され、20周年を迎えました。