参加者した90人は、歩数計を身に付けて約2㌔の道のりを、会話を楽しみながら歩きました。
 
 
 
ゴール地点のあえりあ遠野では、榊原記念病院(東京都)の細田瑳一理事長が「むりなく運動して健康に生きる!」と題し講演。
 
「病気を探してばかりいないで、健康と思うことが大切。健康は前向きに生きること」と参加者に呼びかけました。
 
 
 
☆☆☆ICT健康塾☆☆☆
 
市はテレビ電話で健康相談ができるICT健康づくり事業を推進しています。参加者には歩数計が貸し出され、健康指導や採血検査などであなたの健康づくりをサポートします。参加者は随時募集しています。詳しくは市保健医療課ICT健康塾担当(☎62-5111)まで