教室は、全国47都道府県48会場で、同日一斉に行われ、県内では本市が開催地となりました。

講師は、プロ球団の巨人やヤクルト、米独立リーグチームで活躍した7人。

 

守備や打撃などの技術を実技を交えながら指導しました。

参加した市内野球スポーツ少年団員150人は、野球技術や上達法を学び、講師との交流を楽しみました。

    

参加者を代表し、上郷スポ少のキャプテン大久保星音(上郷小6)くんは「今日学んだことをこれからの練習や試合で生かしていきたい」と決意。

講師の屋鋪豊さんは「懸命に取り組む皆さんの姿は素晴らしかったです。普段、指導してくださる監督やコーチ、家族に感謝の気持ちを忘れず、立派な野球選手になってください」とエールを送りました。

 

☆★☆スナップ集☆★☆

 

 

  手取り足取り丁寧に教えていただきました!

 

 教室終了後にはみんなで記念写真! 子どもたちの思い出に残る楽しい一日になりました