行列は、約400年前に八戸から遠野へ国替えになった八戸南部氏の入部の様子を再現したもので、今年で17回目。

    

 

参加した300人は、国替え当時の衣装を身にまとい、市内を悠々と練り歩きました。

本市と交流のある八戸市新田城まつり運営委員10人も参加したほか、沿道では穀町南部ばやしなども披露され、訪れた市民や観光客は華やかに歩く行列の姿に目を奪われていました。

 

  

 

初めて行列を見たという山中淳司さん(35)=東京都=は「皆さん華やかで、思わず見とれてしまいました」と微笑んでいました。

 

スナップ集

 

  

㊧オープニングでは、岩手住みます芸人「アンダーエイジ」も駆けつけ行列に参加! ㊥遠野中学吹奏楽の演奏が会場を盛り上げました ㊨吹奏楽の演奏にダンスを交えてのコラボ

 

 

  

 

着物や袴も当時のものを忠実に再現! 色鮮やかな出で立ちで市内を堂々と歩く参加者の皆さん

 

   

「美女旅×いわて」のモデルで市出身の『打越春菜さん㊧』と『石亀彩子さん』も参列!

 

 

行列最後には、南部神社で入部式が厳かに行われました。